ただいまの時間

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

渡り線・回送線・車庫線

2021年8月10日 (火)

綾瀬駅⇔北綾瀬

東京メトロ綾瀬駅・北綾瀬駅間は従来は3両編成で綾瀬駅0番線からの発着でしたが、2019年に10両編成も運行可能になるとともに4番線からの北綾瀬行きおよび北綾瀬駅から綾瀬駅2・3番線に入線する列車ができました。

1_20210808081601

 後部運転台から画像。北綾瀬駅から綾瀬駅2・3番線(中線)に入る様子。

2_20210808081601

 分岐側に入ります。直進すると0番線。

4_20210808081601

 中線に入ります。

5_20210808081601

 綾瀬駅中線を出て、本線上りに合流するところ。

 

 

 

 

2021年8月 8日 (日)

流鉄流山駅2番線

4_20210807185101

 以前「いつか乗ってみたい区間」で紹介した流山駅2番線発着の列車に乗ってきました。ここは平日の朝しか乗れないので、会社の休みのな日に行ってきました。流鉄はかつては総武流山電鉄という名称で、2008年に現在の社名に変更になりましたが、私には旧社名のほうがなじみがあります。

始発の馬橋駅で1日乗車券を購入します。流鉄はIC乗車券はおろか、自動改札すら無い超アナログな鉄道会社ですが、昭和に戻ったような感じで昔懐かしい鉄道会社でもあります。発車ベルも昔ながらのジリジリという音がするものでした。

5_20210807185101

 流山駅7時19分発の列車が2番線から発車する列車でした。この時間帯は1番線と2番線が交互に使われています。

6_20210807185101 7_20210807185101

乗ってしまえば大した距離ではないですが、乗ったことがあるのと無いのでは、私にとっては大違いで、朝早く起きて来た甲斐がありました。

2021年8月 6日 (金)

いつか乗ってみたい区間(八田駅2番線)

67a06d6e9f6c4473ba6d612409d54d2f

 関西本線八田駅は2面3線構造で、1番線が単式ホームで下り線、2・3番線は島式ホームで上り列車が使用しますが、土休日に1本だけ、7時50分発の亀山行きが、後続の快速みえの待避で2番線に入ります。JR東海ホームページ掲載の時刻表は発車番線が表示され、注意喚起のためか黄色でマーキングされています。

2021年8月 5日 (木)

いつか乗ってみたい区間「南武線矢向駅3番線」

88a4e208222d4a56b3cd2ca1915dccc2

南武線矢向駅は2面3線構造で下り線が単式ホームで1番線、上り線が島式ホームで2・3番線となっています。そのうち3番線が車両基地に隣接し、当駅始発の列車のみが3番線から発車します。当駅始発の列車は早朝のみ数本運行されています。いつか乗ってみたい区間です。

2021年8月 3日 (火)

いつか乗ってみたい区間(千葉みなと駅2番線)

67326f25ce3045879fcc63e3f5aa2a37

千葉みなと駅は2面3線構造で、1・2番線が島式下りホーム、3番線が上り線単式ホームですが、1日に数本、2番線で待避する列車があります。この2番線は下り、上りとも使用でき、後続の特急列車を待避します。

2021年8月 2日 (月)

いつか乗りたい区間「札幌市営地下鉄東西線南郷7丁目駅4番線」

D2b8e3c683a14a56a5d10dcc72afe822

札幌市営地下鉄東西線南郷7丁目駅は中線方式の2面3線構造の駅です。早朝に1本だけ、この中線から発車する当駅始発電車があります。近くに住んでいない限り乗車の難易度は相当に高いです。

なお、一般にホームの番線は端から順番に付番していきますが、この駅では北側から1番線、3番線、4番線、2番線の順番になっています。通常発着するホームに1番線、2番線を割り当て、発着がほとんどない中線に3番線、4番線を割り当てる考えらしいです。当駅止まりの運用はないため、3番線はホームドアがなく乗降できない構造になっています。

2021年7月29日 (木)

横浜市営交通100周年探検ツアー(川和町駅6番線)

22_20210721121001

 58パーミルの急こう配実感体験を終わり、再出発する。急こう配にもかかわらず、いったんバックすることもなく、そのままスタートした。

 川和町駅は3・4番線が通常使用されるホームで、その隣に通常は使用されない1・2番線がある。以前この駅から川和車両基地に入線する列車に乗ったときはいったん駅の外に出て別の階段を通って1・2番線に入った。列車はまず川和町駅4番線に入り、そこから3・4番線の間にある6番線と呼ばれる引き上げ線に入った。中山駅から川和車両基地に入るにはいったん引き上げ線に入る配線となっている。

23_20210721121001

ここで進行方向を変える。 

27_20210721121501

 いったん下り本線に入る。

28_20210721122501

 すぐに左に分岐し、川和町駅2番線に入る。ここには簡易な島式ホームがある。

2021年7月20日 (火)

いつか乗ってみたい区間(富士駅2番線・3番線)

07704e099469418d9fd94e6461926b3c

8db215acd18346719823e9d812b9523c

富士駅は36線の構造で、12番線が身延線の行き止まり式ホーム、34番線が東海道線上り線、56番線が東海道下り線になっています。しかし一部の列車がこれと異なるホームから発車します。


早朝の身延線は3番線から発車する列車があります。また特急ふじかわ静岡行きは2番線から発車します。719分発の静岡行きは身延線からやって来て3番線に入り、ここから静岡方面に発車していきます。


支線から本線に乗り入れる列車はだんだん削減される方向なので早めに押さえておきたいものです。

2021年7月17日 (土)

小田急線鶴川駅3番線

Eb6f9807e42f4e1281d340e029e8999b

小田急線鶴川駅は2面3線構造で上り線側が待避線付きの島式ホームになっています。待避線3番線は朝夕のラッシュ時間帯のみ使用されます。

A06347bec2214d318e44e3dc0dde7ade

急行や快速急行などを利用していると待避線に入ることはありません。

51c297896b1441dd8516c26dcbbcd6df

先日利用してみました。一部の時間帯だけできる貴重な体験ができました。

2021年7月 6日 (火)

いつか乗ってみたい区間「富山駅11番線発つるぎ707号」

E6b8649bc25440a6a6e48e06660e9778

北陸新幹線富山駅11番線は上りホームですが、ここから1日1本だけ下り列車が発車します。当駅始発つるぎ707号がその列車です。逆方向に発車すら貴重な列車でいつか乗ってみたいです。

より以前の記事一覧