2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

駅弁・グルメ

2024年3月 9日 (土)

さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(嘉例川駅)

42_20240224184301

霧島神宮参拝を終えて次に向かったのが肥薩線嘉例川駅だ。この駅は1903年開業で、駅舎は開業当時のものが今も使用されている日本最古の駅ということになっている。補修されているが、基本構造は当時のままということだろう。私は2007年に特急はやとの風号に乗車した際、停車時間の合間に駅を見学したことがあった。その時の記事はこちら。今回この駅を訪れたのは、ここで販売されている駅弁を購入するためだ。地元の弁当業者「やまだ屋」が販売している「百年の旅物語かれい川」が素朴な味わいで大人気なのだ。お弁当は2日前までの事前予約制で、10時から12時までの間に駅で受け取ることになっている。駅の駐車場には何台もの車が停まっていて、この駅の人気のほどが分かる。駅弁を買うだけでなく、駅自体に興味がある人も多そうだ。

43_20240224184301

無人駅なのでホームには自由に出入りできる。かつては交換可能駅で相対式ホームだったが現在は駅舎側の1面だけを使用している。桜も咲き始めていて春らしい風情だ。

44_20240224184201

駅舎の中にはかつて使用していた通票閉塞機が展示されていた。

駅に来たのが11時前だったのでお弁当は後で食べることにする。

2023年12月13日 (水)

カンダフル

Img_5510

新橋駅構内にある缶詰専門店「カンダフル」です。売っているものは本当に缶詰だけです。

Img_5511

その中で新橋駅限定の駅弁の缶詰が売っていました。メニューは鶏めしと牛めしの2種類です。1個833円で大きさは普通の缶詰サイズです。少々割り高な気がしますが、長期間保存が効き、防災用にも重宝します。まだ開けていませんが、将来食べた時はご報告します。

2023年12月 9日 (土)

のるるん焼き

Img_5480

たい焼きの店「銀のあん」たまプラーザテラス店限定で、「のるるん焼き」が販売されています。のるるんは東急電鉄のゆるキャラです。

Img_5481

1個180円で、味はカスタード、はちみつレモン、ショコラの3種類あります。濃厚なクリームがしっかり詰まっていて意外とボリュームがあります。

2023年10月28日 (土)

ワンカップ大関鉄道ラベル

Img_5164

鉄道の日記念で鉄道ラベルのワンカップ大関が発売されています。ラベルは4種類あり全て電気機関車というなかなか的を絞った戦略です。ラインアップはEF210、EF510、EH500、EF66で、そのほかにシークレットもあるようです。私はEF66を購入しました。国鉄時代のハイパワー電気機関車で質実剛健、まさに電気機関車の中の電気機関車です。しかも27号機、通称ニーナです。ニーナはJR化後も国鉄時代のスタイルを保っていたので人気のある機種です。

2023年10月18日 (水)

721系電車ロイズチョコレートボックス缶

Img_5186

JR北海道721系電車の形をしたロイズのチョコレートボックス缶です。北海道当別町のふるさと納税返礼品で手に入れました。ロイズチョコレートは学園都市線沿線に工場があり、その最寄り駅は昨年開業したロイズタウン駅です。そんな関係から同線で走っている車両が選ばれたのでしょう。

2023年8月20日 (日)

東海道新幹線、車内ワゴン販売終了

Img_4611

東海道新幹線で車内ワゴン販売が終了することになりました。あらかじめ買って乗る人が増えたのと販売員の確保が困難になったことが要因のようです。私の場合も必要な飲食物はたいてい駅で買ってから乗ります。そのほうが多くの種類の中から選べるのと、車内販売だと実際にいつワゴンがやってくるか分からず、好きなタイミングで食べることができないからです。

しかしワゴン販売が廃止されると食後のコーヒーやアイスクリームの楽しみが無くなってしまうのは残念です。特にアイスクリームは新幹線の名物でもあり、あのカチカチに凍ったアイスを溶けるタイミングを見計らって食べる楽しみは最高です。

食堂車がなくなり、ワゴン販売もなくなり、旅の風物詩がまたひとつなくなり、旅情か乏しくなっていくのは残念ですが、これも時代の流れなのでしょう。

2023年7月27日 (木)

サッポロ黒ラベル富良野・美瑛ノロッコ号

Img_4509

NewDaysの北海道フェアについては先日お伝えしましたが、そこで富良野・美瑛ノロッコ号デザインのサッポロ黒ラベルが販売されているのに気付きました。最近はデザイン缶が少なくなってきましたが、北海道フェアは例外です。富良野・美瑛の丘とノロッコ号のデザインされた缶ビールを飲むのは最高です。北海道を旅している気分で飲みました。

2023年7月23日 (日)

NewDays北海道フェア

Img_4402

今年もNewDaysで北海道フェアが開催されています。北海道にちなんだグルメ商品が多数販売されていて見逃せません。

Img_4400

定番のサッポロクラシックも販売されています。私はこのビールのさわやかな味わい、喉越しが大好きです。

北海道に行かなくても北海道を楽しめるフェア、JRの駅にお立ち寄りの際はぜひ覗いてみてください。

https://nd-hokkaido.jp/

2023年7月14日 (金)

銚子電鉄のぬれ煎餅入りチーズパン

Img_4253

先日近所のスーパーマーケットで見かけた「銚子電鉄ぬれ煎餅入りチーズパン」です。ぬれ煎餅を作る際のできそこないを廃棄処分するのはもったいないということで、それを利用して作ったパンです。

Img_4261

実際に食べてみましたが、ぬれ煎餅らしきものは確認できませんでした。パンの中にペースト状のクリームが入っていたので、それがぬれ煎餅だったのでしょうか。ちょっと物足りないぬれ煎餅でした。

2023年6月17日 (土)

八高線焼き

Img_3999

関越自動車道上里サービスエリア上り線の売店で「八高線焼き」というお菓子を見つけました。深谷の西間堂本舗という会社が製造しています。パッケージにはパンタグラフの付いた八高線と思われる車両が描かれていて、JR東日本商品化許諾済みとなっています。

Img_4004

スポンジ風生地にチーズクリームが入っていてほのかに甘い味わいです。生地自体に鉄道車両のデザインが施されていないのはちょっと残念でした。ひとつ220円なので関越自動車道での休憩の時は立ち寄ってお買い求めされてはいかがでしょうか。

より以前の記事一覧