2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

鉄道雑感

2023年2月 4日 (土)

小田急8000形陸送される

73a629a6c1f844f6af6b1d147cd027b9

1月28日のお昼頃、国道16号線川越市新宿町北交差点で信号待ちをしていると、対向車線に電車が見えるではありませんか。よく見るとトラックの荷台に乗っている小田急8000形です。半分にカットされた車体です。画像では分かりにくいですが、後方にもう1台カットされた車体が運搬されていました。廃車にするならわざわざ陸送するはずがないので、どこかに陸送されて1両に合体されて静態保存されるのでしょうか。ここから10kmほど離れた場所にさいたま鉄道博物館があるので、そこで展示車両になるのでしょうか。

後でネット情報を調べてみると廃車回送のようです。貴重な瞬間を目撃できました。以下のツイッターもご参照ください。

https://twitter.com/maika0610_/status/1619301413896744960?s=46&t=N0sMtihGHZKGXP_aDfLkRQ

https://twitter.com/ikkun_train/status/1619237631153553409?s=46&t=N0sMtihGHZKGXP_aDfLkRQ

2023年2月 2日 (木)

「ミスターKの乗り鉄旅日記」100万アクセス達成

A8ad8efe0acb41afb3bd2a681304f5ca

昨日当ブログが100万アクセスを達成しました。2008年8月5日に始めて以来、約15年での記録です。みなさまのご愛顧に感謝します。

ブログを始めた当初はこんなに続くとは思いもしませんでした。最初のうちはネタが続かず、運休することもありましたが、ここ数年は毎日更新ができていて三日坊主の私には不思議なことです。みなさまのコメントが支えになってここまでやって来られました。

昨今はツイッター、インスタ、YouTubeなどのSNSが台頭し、ブログを閉鎖するプロバイダーもある中、当ブログも安泰ではないかもしれませんが、続けられる限りは続けていきたいと思います。

なお画像の100万アクセスのキリ番は当ブログの読者ミスターAN氏でした。画像の提供ありがとうございました。

2023年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

7aa7c57a757c4c508ac205a76a08955b

新年あけましておめでとうございます。本年も「ミスターKの乗り鉄旅日記」をよろしくお願いいたします。あわせてみなさまのご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。

今年は相鉄・東急の新横浜線開業、うめきた新駅の開業及びその前後の線の移設、福岡市営地下鉄七隈線延伸、宇都宮ライトレールの開業など新線開業が多い年で乗り鉄には楽しい年です。今からどういうルートで行こうか思案しています。

昨年還暦を迎え、これから初心に戻り、残された人生を再び一からスタートするつもりで幅広い視点で何事にも取り組んでいきたいと思っています。

画像は先ほど初詣に行った新橋烏森神社です。

2022年12月31日 (土)

2022年を振り返って

0f4dad2e7b1a4ac8b1efde549b2ea3c1

今年も1年間「ミスターKの乗り鉄旅日記」をご覧いただきましてありがとうございました。コロナによる行動制限も緩和され各地に出かけられるようになりました。今年は鉄道開業150年の節目の年にあたることもあり乗り鉄系イベントが活発で、大小合わせて29回も旅行やイベントに参加しました。新線開業は西九州新幹線のみでしたが、長年の懸案であった沖縄都市モノレールの乗車を果たし、久しぶりに完乗タイトルを維持して越年できたことはうれしいことです。そのほかに多くの車庫線や渡り線に乗ることができました。

その中で感じることは各鉄道会社とも趣向をこらしたイベントを開催し、内容が充実してきていることです。有料制のイベントが多くそれなりの出費はありますが、社員のナマの声を聴ける機会も増え、鉄道に対する理解も深まってきました。まだまだ知らないこと、未体験のことも多く、より深く掘り下げていきたいと思っています。イベントが多かった影響もあり未発表の旅行記がまだ5本も残っており、年明け以降も順次掲載していく予定です。来年もまたよろしくお願いいたします。

2022年12月28日 (水)

バスターミナル東京八重洲

636b5251485248888a72b37895fddf81

 東京ミッドタウン八重洲地下2階に「バスターミナル東京八重洲」が9月に開業しました。東京駅周辺に散在している乗り場の一部がこちらに移転しました。八重洲地下街からも直通できます。新宿のバスターミナルはバスとタクシーの乗り場があるので「バスタ」と呼ばれますが、ここはタクシー乗り場がないので「バスタ」とは略称されないようです。出発バースが6台分しかないので、バスタ新宿よりだいぶ小ぶりに感じます。ただ八重洲地下街に直結しているので、時間調整や食事、買い物は新宿よりずっと便利そうです。

1a8e5e154f8447a987acbe989d6feddb

 ここを発着するバスは基本的に長距離の高速バスになりますが、1日3便だけ通常の路線バスがあります。京王バスの渋谷行きです。11時40分の便に乗ってみました。

462d0135b9f1420f8bbbe2dd24c72109

 出発すると急なスロープを上って地上に出ます。発車時刻が5分刻みなのでいくつかのバスが同時に出発していきます。SF映画の地下要塞から発射される戦闘機ような心境になりました。

2022年12月23日 (金)

今日で還暦を迎えました

Fb1ed2234896447592faa32754d674bd

今日が私の誕生日で満60歳となり還暦を迎えました。長いようであっという間の60年でした。おかげさまで幸いにもこれまで大病を患うこともなく生きて来られました。今月末が定年退職日となりますが、定年延長ということで引き続き現在の会社に勤務させていただくことになり、乗り鉄の旅も続けられそうです。人生の折り返し地点はとっくに過ぎ、いつ終着駅に着くとも分からない列車に乗っていますが、最後までその乗り心地を楽しみたいと思います。

ところで私と同じ昭和37年生まれの有名人を調べてみました。六角精児さん、藤井フミヤさん、前原誠司さん、トム・クルーズさん、俵万智さん、林家正蔵さん、風間トオルさんなどです。六角精児さんは乗り鉄、呑み鉄で知られる俳優で独特のキャラクターで知られています。藤井フミヤさんは元国鉄職員でチェッカーズで活躍しました。前原誠司さんは国土交通大臣などを歴任した国会議員ですが、写真の腕前は相当なもので氏の写真が鉄道カレンダーに採用されたりもしました。ツイッターには鉄道ネタがよく出てきます。昭和37年生まれは意外と鉄道系の方が多いです。皆現役バリバリで、私が還暦だ、定年だと言って感慨にふけっているのを知ったら、まだまだ頑張れと言われそうです。

なお画像は私の赤ちゃんの頃です。当時の面影はまったくありません。

2022年12月22日 (木)

東京BRT連接バス

虎ノ門ヒルズから晴海まで連接バスが運行されています。都心と臨海部を結ぶバス高速輸送システム東京BRTで乗れます。私は新橋から晴海まで乗ってみました。客は私を含めて3人でした。

1_20221103090101

 連接バスなので交差点を曲がる時、まず先頭車両がぐっと曲がり、それに後部車両が追随していきます。歩行者も多く運転は慎重を要します。停留所は少なく、豊洲だけでした。運行は東京都ではなく京成バスです。幕張などでの連接バス運行実績を買われてのことでしょうか。

2_20221103090101

 終点の晴海は周辺にマンション群が望めますが、バスターミナル周辺だけは広大な空き地が広がる不思議な空間でした。

2022年12月21日 (水)

烏森駅開業当時の柱

8ecec60be6ac41c8858c9462639f6310

新橋駅に「烏森駅開業当時の柱」が出現しました。烏森駅は明治42年の山手線電化時に開業した駅で現在の新橋駅のことです。その後大正3年の東京駅開業に合わせて新橋駅と改称されました。

Cfecfdf49d85430cbd2a635d40ae3f15

何気ない柱ですが、ホームの階段を93年間に渡って支えて続けてきた柱で、エスカレーター設置工事に伴い撤去されたいたものが、鉄道開業150年に合わせて日の目を見ました。コンコースの天井に達する長い柱です。

2022年12月20日 (火)

ロイヤルエンジンEF58-61鉄道博物館に登場

Da4981eb2c8941f19d1fea79bb3311e8

鉄道博物館の展示車両にEF58型電気機関車の61号機が新たに加わりました。お召し列車牽引専用機関車として1953年に製造され、ロイヤルエンジンと呼ばれています。ぶどう色の塗装がピカピカです。区名札の『召』の表示が金色で光り輝いています。日の丸も掲揚されています。

777f0e0ba0eb44f4b974f9270856a67e

鉄道博物館の入場口を入ってすぐの一等席に展示されています。

2022年11月 5日 (土)

東京舟旅(日の出~天王洲~五反田)

10_20221103093301

 日の出桟橋に着いて、ここで8時40分天王洲行きに乗り換えます。料金は別払いで500円です。今度は屋形船タイプです。いろいろな事業者に運航を委託しての実証実験なので乗る船は大きさもタイプもさまざまです。

8_20221103093301

 靴を脱いで船内に入ります。内部は座敷です。この船も客は私も含めて3人でした。先ほどの船は航行中、外に出られましたが、こちらは出られません。

9_20221103093301

 レインボーブリッジ、新幹線大井車両基地線をくぐり、定刻より10分早着の9時に天王洲に到着です。

11_20221103093301

 ここでさらに五反田行きに乗り換えます。今度の船は料金は200円です。やはり客は私は含めて3人でした。屋根のないオープンな構造です。

13_20221103093301

 京浜運河から目黒川に入ります。ここからは一般道路の下を多くくぐるとともに鉄道の線路もたくさんくぐります。東京モノレール、京急、東海道線、京浜東北線、新幹線、品鶴線、山手線、池上線と目白押しです。

12_20221103093301

紅葉が始まった木々もあり、川幅が狭いので周辺の自然が間近に見えます。今日乗った航路でいちばん楽しいのがこのルートでした。

より以前の記事一覧