ただいまの時間

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

鉄道雑感

2021年4月14日 (水)

日比谷OKUROJI

8772faf8b6f9421297984d8b819fd6ad

山手線の有楽町・新橋間の高架下に日比谷OKUROJI(おくろじ)というこじゃれた飲食店街があります。昨年開業したようです。

C564310be2424b3394d9a2998e52b902

高架橋がきれいにリニューアルされてローマの神殿を思わせる空間ができています。

113f23921c7c4e1d92221ea50d5f9835

ところどころに古いレンガも見えます。お店の営業時間外でも通行できますので、お近くにお越しの際はぜひ歩いてみてはいかがでしょうか。

2021年4月13日 (火)

神保町駅

6_20210411080901

 都営新宿線神保町駅です。ホームの壁面の装飾が独特です。

7_20210411080901

 古書店街が近いので本棚をイメージしているのでしょうか。

8_20210411080901

 ホームドアに列車接近表示と黄色いランプが点くタイプです。他社ではあまり見かけません。

2021年3月24日 (水)

辻堂始発上野東京ライン上野行き

14_20210320100701

 3月のダイヤ改正で東海道線辻堂駅始発の列車が登場しました。従来藤沢始発であったものが変更になったようです。

12_20210320100601

ホームには始発電車専用の乗車位置表示ができました。なお、特急湘南も辻堂停車となりました。

10_20210320100601

 辻堂駅には折り返し線がないので、列車は茅ヶ崎方から回送でやってきて、7時49分、すぐに発車です。15両編成ですが、ほぼ満席となっています。 

13_20210320100601

 こちらは藤沢駅西方にある引き上げ線です。藤沢折り返しの電車はここに入ります。この引き上げ線は中に踏切があり、在線中は踏切が閉まったままになるのです。それは避けるために辻堂始発に変更になったようです。しかし、この折り返し線は他の列車も使用するので、開かずの踏切対策としては不十分かもしれません。

2021年3月22日 (月)

旧新橋停車場「常磐線展」

9_20210320084001

6月27日までの予定で、旧新橋停車場で「常磐線展」が開催されているので見学してきました。東日本大震災の被害から全線復旧して1年たったのを記念しています。職場が新橋になったので昼休みに行ってきました。

 常磐線は当初、小山から水戸までの区間が開業し、その後水戸から岩沼と田端に向けて線路が敷設され、全通しました。当初は上野を出て田端でスイッチバック運転をしていたようですが、あまりに不便なので日暮里から分岐するようになったようです。

 戦後は東北本線より平たんな地形を活かして、北海道連絡の列車や貨物列車が運行されました。私が初めて北海道に行った時も、常磐線経由の急行十和田に乗車しました。

 その後、東日本大震災により、各所で大きな被害が出たり、原発の避難地域になったりして、不通区間が生じましたが、昨年全線で復旧しました。

 館内には展示資料とともに映像での紹介もあります。時代を感じさせるナレーション入りの1960年代、70年代の映像もあり、こちらの楽しいです。

2021年2月10日 (水)

開拓使麦酒仕立て

E61a77ff914845f3a9f9068911fb3e91

サッポロビールが最近販売している「開拓使麦酒仕立て」というビールです。サッポロビールの全身の開拓使麦酒醸造所で作られていたビールをモチーフに作られたビールです。コクのあるビールです。 

Bfd6cfaa819a42ca9b74d3e3210a49b3

このビールは本来「LAGER」と綴るところ、「LAGAR」と間違えてしまい、それに後から気が付いたので、当初は発売中止となるところでしたが、品質に問題ないのにあまりにももったいないという声が多く上がり、発売に至ったのでした。当然のことながら、味に問題はありませんでした。

大したミスでないのにやり直しを求める「お客様は神様です」的な風潮に歯止めがかかることを期待します。

2021年2月 9日 (火)

新橋レンガ通り

17fc1e42b3014a6ea3985b46ee82e24a

新橋レンガ通りにあるオブジェです。新橋らしくSLの動輪をかたどっていました。


2021年2月 8日 (月)

特殊詐欺根絶

F69487c0e3894d42836d45462914d483

新橋SL広場にあるSLです。「特殊詐欺根絶」の横断幕が掲げてありました。人気者のSLだけあって、ただ単にランドマークになるだけでなく、社会貢献活動も行なっているようです。老体に鞭打って頑張っていて、私も見習おうと思いました。

2021年2月 7日 (日)

秘密の質問

5333a49f37004283ba449092a5923927

私は今までカードタイプのSuicaを使用していましたが、最近スマホにSuicaを搭載してみました。手続きは特に難しくなくすぐに設定できました。その中でひとつおもしろかったことがあります。

初期設定ではパスワードを忘れた時に備えて「秘密の質問」を決めさせることがあります。たいていは「母親の旧姓」とか、「卒業した学校」とかが多いのですが、Suicaの場合、「好きな電車」「好きな乗り物」「思い出の駅」という質問がありました。さすがJR東日本らしいです。私の場合、それぞれ「500系新幹線」「鉄道」「旧国立駅」などとなります。それで設定しようかと思いましたが、「好きな◯◯」対する答えは将来変わる可能性もあり、後から思い出せないこともあるので、結局「母親の旧姓」にしました。これならば永遠に変わりません。ただ私の家族、親戚ならば「母親の旧姓」を知っているので、なりすまされる恐れもあり完璧ではありません。難しい質問です。

2021年2月 2日 (火)

ホテル破綻相次ぐ

3_20210202072301

 コロナの影響でホテルの経営破綻が相次いでいます。2019年に泊まった北海道夕張市のホテルマウントレースイもその一つです。

1_20210202072301

 このホテルは夕張メロン食べ放題が人気で、私も美味しい夕張メロンをたくさん食べ、おみやげ用のメロンも買って帰りました。

2_20210202072301

 その時の客の大半は中国人で、このホテルはインバウンド需要に支えられていることを実感しました。コロナの影響で外国人の利用が全く見込めない状況になり、日本人も自粛で利用がほとんど見込めず、打つ手がなかったのでしょう。

 私も昨年1年間はホテル、旅館に一泊もせず、私が支払っていた十数万円の宿泊料が旅行業界に落ちず、それが日本全体となるとその影響は相当な額に上るでしょう。ただ同じコロナ禍でも破綻するホテルとそうでないホテルがあり、このホテルはコロナがなくてもいずれ破綻していたのではないかという気もしました。私が泊まった時の印象では、設備は老朽化し、従業員の応対や食事の質など、北海道旅行で泊まった他のホテルに比べてかなり見劣りがするものでした。残念ながら競争力がなく、施設の維持にかけられる費用が捻出できなかったことから、コロナの影響で破綻の時期が早まっただけかもしれません。苦労して経営に携わって来られた方からすれば申し訳ない感想ですが、コロナに限らず、破綻する企業とそうでない企業には何か違いがあるような気がします。

2021年1月31日 (日)

ムーンライトながら運行終了

 ムーンライトながらが3月のダイヤ改正で運行を取り止めることになりました。最近は多客期のみの季節運行になり、コロナの関係もあり、実質的には昨年3月が最終運行となっていました。

 ムーンライトながらは東京駅から岐阜県の大垣駅まで運転される普通列車の夜行列車で、全車指定制で青春18きっぷのシーズンには連日満席の盛況でした。東京から名古屋、関西方面に安く移動できるので、今までに何度となくムーンライトながらを利用してきました。ところが不思議なことに画像が1枚も残っていませんでした。今のようにデジカメで何枚も撮るということをしなかった時代だったからでしょうか。

 その前身の大垣夜行時代にもよく利用していました。初めて利用したのは上りで大学受験の帰りに名古屋から東京まで乗車しました。当時は165系急行型車両でボックスシートでした。最初のうちは通勤帰りの人が多く乗車していて、段々に空いていき、浜松あたりから快速運転となり、東京駅には早朝4時40分に到着しました。

 青春18きっぷが発売されるようになると、大垣夜行は人気が出て座れないこともあり、デッキに座って一夜を明かすこともありました。そういうときは必ず持参していた大判を座布団代わりにして座ったものでした。その混雑を解消するためにムーンライトながらとなり、指定制の運行となったのです。

 私も年齢を経るに従い、ムーンライトながらに乗るのが体力的にきつくなり、最後にムーンライトながらに乗ったのは今から10年以上前だと思いますが、私の鉄道旅行を支えてくれた列車で、これがなければお金のない学生時代に全国を旅することはできなかったと思います。今までありがとう、お疲れさまと伝えたいです。

より以前の記事一覧