ただいまの時間

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

鉄道雑感

2017年8月25日 (金)

久我山駅の思い出3

Dsc01238_r

 久我山駅で下車して、玉川上水や幼稚園を見ているうちに昔懐かしくなり、昔住んでいた家のあたりまで行ってみました。この団地の5階に住んでいました。計算してみると私がここに引っ越してきたのは今からもう50年も前のことになります。

Dsc01246_r

 裏には公園がありました。当時はブランコや雲梯、鉄棒などがありましたが、今はジャングルジムと滑り台だけになっています。

Dsc01244_r

 砂場には豚の置き物があったのでこの公園は「ぶた公園」と呼ばれていました。当時は砂場でしたが、今はただの土で、豚の配置も変わっています。

Dsc01242_r

 独特の形をしたすべり台も健在でしたがリニューアル工事中で、キリンのような柄が描かれていました。当時は真っ白でした。

 夏休みにはこの公園でラジオ体操が行われていましたが、今は少子化の影響か、遊んでいる子供はほとんどいませんでした。

 久我山周辺を散策し、子供の頃の記憶がよみがえってきましたが、当時は道も建物も遊具もずっと大きく見えたものですが、今行ってみるとずいぶん狭く小さく見えるものです。

 

2017年8月24日 (木)

久我山駅の思い出2

Dsc01209_r

 久我山駅から玉川上水を越え、さらに南に進むと久我山病院があります。私が幼稚園の時、足をけがして手術をした病院です。今は建て替えられていますが、当時は2階建てか3階建ての白い色をした建物でした。

Dsc01211_r

 久我山病院から3分ほどのところにある幼稚園です。私が通っていた幼稚園です。以前このブログで受験の思い出1として紹介したものですが、当時の建物は残っていません。

Dsc01219_r

 こちらは隣接する国学院久我山高校です。今は中学校も併設されているようです。当時は高校の正門前に通園バスが停まって、そこから高校の敷地の中を横切って園舎に向かいました。幼稚園生の私はグラウンドで練習している高校生が大人のように見えたものです。当時から運動部の活動が盛んだったようで、高校生なのに大人のような体格をしていたからかもしれません。

 幼稚園の運動会はここのグランドを利用して行われました。高校の視聴覚教室を借りて映画を見たりすることもありました。高校生の机は幼稚園生には大きくて、首を机に乗せるようにして見た記憶があります。

2017年8月23日 (水)

久我山駅の思い出1

Dsc01202_r

 井の頭線の久我山駅です。私は世田谷の北烏山に住んでいたことがあり、最寄り駅は京王線の千歳烏山でしたが、この久我山駅にも歩いて行けたので時おり利用することがありました。今は橋上駅舎になっていますが、当時は(40年以上前のこと)駅舎が地上にあり、構内踏切を渡って島式ホームに上っていました。車両は黄緑色の「グリーン車」と呼ばれる車両が中心でした。

Dsc01205_r

 駅前通りです。乗用車のすれ違いがやっとできる幅ですが、子供の頃はもっと広い通りに思えました。この先に岩崎通信機があるので岩通通りと呼ばれているようですが、そんな名前が付いていたことは知りませんでした。

Dsc01206_r

 駅から3分ほどのところに玉川上水があります。この橋は岩崎橋と名付けられていましたが、そんな名前があったことも初めて知りました。

Dsc01223_r

 玉川上水沿いの遊歩道です。子供の頃は舗装されておらず、柵もありませんでした。

Dsc01226_r

 当時は柵がなかったので子供たちは水路まで下りてザリガニ釣りなどをやっていました。水深もせいぜい10cm程度で危なくはなかったです。木々もこんなにうっそうとはしていなかったように思います。

 太宰治が玉川上水で入水自殺をしたと知ったとき、よくこんな浅い水路で自殺できたと不思議に思いましたが、その当時は水量も豊かだったのでしょうか。

2017年8月22日 (火)

久我山駅にある銀行ATM

Dsc01198_r

 井の頭線久我山駅の切符売り場です。自動券売機が5台並んでいるように見えますが、よく見ると一番左は銀行ATMでした。

 駅に銀行ATMが設置されることは多いですが、券売機コーナーと一体になった場所に設置されているのは初めて見ました。

 Suica、PASMOの普及で券売機の台数が昔ほど必要ではなくなって、どの駅でも券売機の空きスペースがありますが、こういった活用の仕方もあるのだと感心しました。

2017年8月18日 (金)

まちだのデゴイチ

8025_r

 町田市内で見かけたSLの静態保存です。町田さるびあ図書館の敷地内にあります。D51の862号機で、昭和18年に製造され、東海道線、関西線、中央西線で活躍した後、昭和46年に廃車になりました。その後昭和47年に町田市に貸与され、ここに展示されました。屋根付きなので状態も悪くありません。

8023_r

8031_r

 こんな駅名標もありました。原町田という駅名は町田駅が1980年に現在地に移転されるまで使われていた駅名です。隣の成瀬の表示が新しく見えるのは成瀬駅が1979年の開業だからです。まだ古淵駅はなく淵野辺となっています。

8039_r

 腕木式信号機とポイント用のてこもあります。

 街中に突然現れるSLです。皆さまもいつか訪問されてみてはいかがでしょうか。

2017年8月16日 (水)

鉄道博物館収蔵資料展

7950_r_2

 旧新橋停車場鉄道資料展示室で開催されている「鉄道博物館収蔵資料展」に行ってきました。7月11日から11月15日まで開催されています。

 オレンジカードや食堂車で使用した食器、蒸気機関車の図面などが紹介されていますが、展示物の99%はオレンジカードに関するものでした。体系だって展示されているわけではなく、ただ持っているものを並べましたといった感じでちょっと物足りませんでした。私の持っているオレンジカードを展示しても大差ありません。

 ただ、オレンジカード発売開始を知らせるA0判の大型ポスターは国鉄本社発行のものと名古屋鉄道管理局発行のものとがあり、これは資料的価値が高そうでした。

 以下は私が持っている国鉄時代のオレンジカードです。こういったものが展示されています。

Card_014_2

Card_015_2

Card_016

Card_017

Kapupura_084

 ICカードの普及に伴いオレンジカードは数年前に発売が終了しました。

2017年7月26日 (水)

釧路・根室の簡易軌道展@国際鉄道模型コンベンション

Jam2017a2724x1024
  8月18日から20日まで東京ビックサイトで「国際鉄道模型コンベンション」が開催されます。私は模型にはあまり興味がないのですが、このコンベンションの中で先日このブログでも取り上げた「釧路・根室の簡易軌道展」も開催されるようです。パネル展示の簡単なもののようですが、東京でこの展示が見られるのはありがたいことです。

 私は「新緑の道東鉄路歴史探訪二日間」のツアーの際にこの展示の図録を買い求めましたが、750円なのに内容がとても充実していて、読み終えるまで1ヶ月ほどかかりました。図録はこの会場でも購入できます。

 最近簡易軌道が注目されているようですので、みなさまもぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。

2017年7月25日 (火)

大宮駅ビル

7763_r

 昨日大宮中央デパートの話をしましたが、今日はそれと同じ頃できた「大宮駅ビル」の話です。今はルミネ1と名前を変えていますが、年配の人は駅ビルのほうが通りがいいでしょう。

 大宮駅に隣接して建っていて、大きさは大宮中央デパートと同じくらいでしょうか。こちらは駅に直結していて利用者も多いので、まだ建て替えの話は出ていませんが、築50年なのでそう長くはないかもしれません。

 ここの思い出は地下にあったホットドッグコーナーです。中学になって塾通いを始めた私は塾に行く前にここで軽く腹ごしらえをしたのです。立ち食いのカウンターがあり、注文するとホットドッグをその場で作ってくれます。それに自分でケチャップをかけて食べます。たしか1本200円くらいだったと思います。1本で足りなくて2本食べることもありましたが、あの頃は何を食べても太らなかったのが不思議です。

 

2017年7月24日 (月)

大宮中央デパート閉店

7917_r

 大宮駅東口にある「大宮中央デパート」が先月閉店になりました。1966年の開業なのでもう50年も経ちます。

 大宮中央デパートはデパートは言いながらいわゆる百貨店とは異なり、今で言うと複合商業ビルという感じで、1つのビルの中で複数のテナントが営業している形態です。最近はパチンコ店や居酒屋などが中心になりましたが、その昔は服飾、化粧品、スーパー、飲食店、書籍、電気製品など一通りのお店がそろっていました。

 私が小学校の頃は夏休みになると映画の上映もやっていました。祖母に連れられ、ウルトラマンやウルトラセブンなどを見ました。上層階のフロアーの一角を暗幕で仕切り、椅子はなく、床にゴザが敷かれ、その上で見ました。

 中学校になり塾通いを始めた私は行き帰りにここに立ち寄り、3階にあった「王様のアイデア」をのぞくのが楽しみでした。「王様のアイデア」は生活雑貨のアイデア商品を販売するお店で、商品がショーウインドウに入っているのが特徴でした。売っていた商品で記憶に残っているのは安眠マスクや空気枕、オペラグラスなどですが、今で言う100円ショップよりは高い値段ですが、それでもこんなものがこんな安い値段で買えるのかという驚きがありました。

 今となっては昭和レトロなビルになっていまい、私も最近はここの最上階にある居酒屋くらいしか利用しませんでしたが、独特の存在感があるデパートでした。

 このビルは今後取り壊され、18階建てのビルに生まれ変わるようで、その時が楽しみです。

2017年7月23日 (日)

SGET千葉ニュータウンメガソーラー発電所

Dsc02834_r

 3月に北総鉄道の印西牧の原にある車両基地に行った際、線路脇に設置されていたソーラーパネルが気になっていましたが、「SGET千葉ニュータウンメガソーラー発電所」として7月18日に正式運転を開始しました。

 使われなくなった成田新幹線用地の再利用としても注目を浴びていて、線路際に設置されているため長さが10.5kmもあるため、日本最長の発電所となるようです。このあたりは線路が東西に敷かれているので、ソーラーパネルが効率よく設置できるでしょう。

 ここに限らず、未成線や廃線跡をソーラー発電所にするといいかもしれません。

より以前の記事一覧