ただいまの時間

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

コレクション

2017年5月16日 (火)

エビスビールエル特急ヘッドマークチャーム

Img_3654_r

 今エビスビールを買うとエル特急のヘッドマークチャームが付いています。全部で18種類ありますが、コンビニチェーンごとに付いているものが異なるので、1ヶ所では全部は集まりません。

 ラインナップは「ライラック・しおさい・つばさ・ひたち・あさま・しなの・しらさぎ・くろしお・雷鳥・しおかぜ・いしづち・有明・ホワイトアロー・はつかり・白山・やくも・南風・にちりん」となっていて、今は走っていないものもあり懐かしいです。

 それにしてもエル特急という呼称は国鉄時代の1972年のダイヤ改正から使用が開始されましたが、国鉄分割民営化を経て、今では「ひだ・しらさぎ・しなの」だけに使用されているようです。もはや死語と言っていいかもしれません。昭和も遠くなりました。

2017年4月24日 (月)

硬券入場券型名刺

Img_3552

 私がブログの紹介用に作った硬券入場券型名刺です。「エクスプレスショップはやて」というサイトで作れます。20枚で900円くらいでした。駅名は私の本名になっています。日付は任意に選べるようになっていますが、自分の誕生日にしてみました。

 以前は本当の名刺サイズのブログ用名刺を持っていましたが、これのほうが乗り鉄らしくていいのではないかと思っています。今度皆様にお会いする機会があればぜひお渡ししたいです。お声がけください。

2017年2月20日 (月)

初めてのテレホンカード

Img_3184_r

 こちらは私が初めて買ったテレホンカードです。テレホンカードはかつての電電公社が1982年に発売を開始した公衆電話専用のプリペイドカードです。それまでの公衆電話は硬貨専用で、ちょっとでも長く通話しようとすると10円硬貨をたくさん用意する必要がありました。100円硬貨も使える公衆電話もありましたが、お釣りが出ないとういうボッタクリ電話でした。そういった使い勝手の悪さを改善するために登場したのが、このテレホンカードでした。

 私は1984年12月に初めて買いました。大学の生協で売っていました。キャッシュカードのようなプラスチックのカードを想像していた私はペラペラなカードを渡され、これで本当に電話がかけられるのだろうかと不安になったものです。

 そのテレホンカードを実際に初めて使ったのは旅先の豊橋駅からでした。カードを差し込むと「50」というデジタル表示の数字が現れ、不思議な気持ちになりました。家族にテレホンカードでかけていることを得意になって説明しましたが、テレホンカードでかけようが、硬貨でかけようが通話品質には変わりなく、こちらが感動している割にはあまり相手にされなかったことを覚えています。

 当時はまだテレホンカードが使える電話が少なかったのですが、このテレホンカードが思わぬところで役に立ちました。その冬、妹の大学の合格発表が同日に2校であり、そのうち一校を私が見に行くことになったのです。当時は携帯電話などない時代ですから、合格掲示板の近くの電話はどれも行列ができていたのですが、1台だけ行列がない電話がありました。それがテレホンカード専用の公衆電話だったのです。私はさっそくテレホンカードを取り出し、周囲の好奇の目を感じながら、テレホンカード専用電話で合否の連絡を待つ家族にタイムラグなく知らせることができました。

 そんなテレホンカードも今では使われることもすっかりなくなりましたが、このカードを見ると昔の思い出がよみがえってきました。

2017年1月16日 (月)

Bトレインショーティー京都鉄道博物館

Dsc01424

 昨年7月、京都鉄道博物館に行った時に自分用のおみやげとして買ったBトレインショーティーを正月休みにようやく作りました。

 京都鉄道博物館のメイン車両として展示されている489系、500系、581系、86形です。500系以外は国鉄時代の車両です。

Dsc01425

 久しぶりに作ったBトレインショーティーなので1つめは20分ほど掛かりましたが、2つ目以降は10分ほどでできました。展示用の台も付いています。489系は手順を間違えたのか、ボンネット部分に継ぎ目ができてしまい失敗作でした。

2016年11月21日 (月)

東葉高速鉄道硬券入場券

東葉高速鉄道硬券入場券
鉄道イベントの帰り、東葉高速鉄道の八千代緑が丘駅に硬券入場券発売中のポスターが掲示されているのに気付きました。東葉高速鉄道では各駅で入場券を発売しているようです。千葉に5年も住んでいたのに全く知りませんでした。さっそく1枚買い求めました。日付がゴム印なのはもの足りませんが貴重なコレクションとなりました。

2016年10月12日 (水)

発見!てくてくきっぷ旅

Img_2154_r

Img_2157_r

 東京駅周辺で「発見!てくてくきっぷ旅」というイベントが11月3日までの予定で開催されています。全部で9ヶ所のスポットが設けられており、それぞれのスポットでレプリカの硬券乗車券がもらえるのです。全部ゲットするとご覧のような専用シートがもらえます。

私は東京駅から始め、東京スクエアガーデン、日本橋高島屋、コレド日本橋、日本橋三越、国分ROJI日本橋、日本橋駅、大丸東京店、八重洲地下街と回り、約1時間で全部ゲットしました。

Img_2135_r

 期間限定で元駅員の人による入鋏サービスもあります。鋏痕もスポットにより異なっていました。

 硬券もよくできていて、地紋もそれぞれのスポットにより異なります。東京駅は動輪で、日本橋駅はメトロマークでした。切符がなくなり次第イベントが終了するので、興味のある方はお早めに。

2016年10月 4日 (火)

クリアファイル収納ホルダー

Img_1518_r

 最近アマゾンでご覧のような物を購入しました。クリアファイル収納ホルダー756円です。最近はいろいろなイベントで鉄道図柄のクリアファイルをもらうことも多く、私の例で言うと、東武森林公園ツアーや小原田車庫ツアーで参加の記念にもらいました。ところがいい保存方法がなくて困っていました。今まではただ単に箱に入れて保管していたのですが、たまたまアマゾンを見ていたら、この商品を見かけてさっそく購入した次第です。

 クリアファイルはA4なのでそれより少し大きなホルダーで最大40枚収納することができます。パラパラとめくることにより素早く見ることもでき、クリアファイルも傷つかずに済むのでうれしい商品です。

2016年9月30日 (金)

阪急6300系切手

Img_1392_r

 これもいただき物になるのでしょうか。産休中の社員から私宛の郵便物に貼られていた切手です。阪急6300系の切手です。鉄道シリーズというの記念切手の中の1枚です。私の趣味を知ってか、それとも偶然なのか、いずれにしてもうれしい心づかいです。

2016年9月29日 (木)

新鵠沼鉄橋完成記念乗車券

新鵠沼鉄橋完成記念乗車券

新鵠沼鉄橋完成記念乗車券

新鵠沼鉄橋完成記念乗車券

新鵠沼鉄橋完成記念乗車券

昨日に続き、こちらも頂き物です。昭和59年に江ノ電の新鵠沼鉄橋が架け替えられた時の記念乗車券です。以前同じ部署で仕事をしていた同僚が父の遺品を整理していたところ見つけたとのことで、自分で持っていても仕方がないのでお譲りしますと電話があったのです。

ゴミになってはお父さんに申し訳ないので、ありがたくいただくことにしました。大切に保存したいと思います。

2016年9月28日 (水)

N700Aボールペン

N700Aボールペン
昨日に続いてN700系ネタです。こちらは会社の上司からいただいたボールペンです。品川駅かどこかで配られていたのをわざわざもらってくれて、それを私にプレゼントしてくれたのです。

私の趣味は会社の仲間に広く知れ渡っているので、このようによくモノをもらいます。感謝です。

しかし、このボールペンで一生懸命仕事をして上司に恩返しをしないといけないでしょう。

より以前の記事一覧