2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

コレクション

2024年3月18日 (月)

さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(南阿蘇鉄道鉄印)

御代志駅の線路移設区間の乗車を終えて鉄印収集のため南阿蘇鉄道の高森駅に向かった。高森駅に向かうルート上で、菊陽町に新しく建設されたTSMCの工場前を通過する。台湾の半導体メーカーの熊本工場で、日本の半導体生産力の向上が期待されている。畑の中に突然現れ、その規模の大きさに驚かされる。周辺の道路は片側1車線の県道で、工場が本格稼働したらこんな細い道路で大丈夫なのかと不安になる。

大雨が降りしきり、立野駅付近では霧が垂れ込めて視界が30mくらいしかない区間もあった。私の車には障害物を検知して非常ブレーキがかかる機能があるので、霧の中でも先行車に追突する心配はないのだろうが、後続車に突っ込まれる心配もあり、慎重に運転していく。

34_20240225094701

御代志駅から約1時間で高森駅に到着した。駅舎は建て替えられていて前回の面影は全くない。その時の記事はこちら。http://mktabi.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/2013in-b32b.html

33_20240225094701

駅舎の中にはみやげ物屋を兼ねた切符売り場がある。ここで鉄印を購入する。いくつか種類がある中で私が選んだのは全線運転再開記念の鉄印だ。南阿蘇鉄道は熊本大地震の影響で一部区間が長らく運休していたが、昨年復旧した。今回は復旧区間には乗車しないが、いずれまた乗りに来たい。

32_20240225094701

35_20240225094701

高森駅構内は車両基地を兼ねている。ここから出庫する列車に乗れるイベントが過去にあったので復活してくれることを期待する。

2024年3月16日 (土)

さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(肥薩おれんじ鉄道鉄印)

25_20240225093801

九州4日目の朝を迎える。昨日までは天候に恵まれたが、今日は朝から激しい雨が降っている。まず肥薩おれんじ鉄道の鉄印収集のため八代駅に向かう。人吉インターから九州自動車道に乗る。インター入り口には高速バスの乗り場があり、10人ほどの客が待っていた。現在人吉への鉄道は全て不通になっているため、遠くから公共交通機関で人吉に来るには高速バス以外手段がない。しかも高速バスはインター入り口でのみ乗降を扱い、人吉駅や市内中心部には立ち寄らない。インター入り口から人吉の中心部まではさらに路線バスに乗り継いで15分くらいかかるからとても不便なところになっている。JR九州は肥薩線の復旧に消極的で、これでは人吉の観光は成り立たない。

雨の降りしきる高速を進み、八代インターで降りる。近接する国道が水害で通行止めの区間がある関係で人吉インターから八代インターまでは無料だった。インターを降りて10分ほどで八代駅に到着。くまモンがお迎えしてくれた。趣きある駅舎だが後ろには日本製紙の工場があり、これではせっかくの駅も台無しだ。

24_20240225093801

肥薩おれんじ鉄道の八代駅はJRの隣にこじんまりと存在していた。

23_20240225093801

オレンジ色をした鉄印を購入。おれんじ鉄道そのものの色合いだ。

2024年3月14日 (木)

さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(くま川鉄道鉄印)

14_20240225092801

人吉梅林で散策をしたりお弁当を食べたりして、のんびりした時を過ごした後、くま川鉄道の鉄印を収集に向かう。人吉地方は2020年7月の大水害で球磨川が氾濫し大きな被害をもたらした。先ほど訪れた大畑駅もその影響で運休中だった。くま川鉄道も人吉温泉駅と肥後西村駅間で不通となっている。人吉温泉駅からの列車は運休中だが鉄印の販売は行われている。

16_20240225092801

人吉温泉駅は旅行センターを兼ねていて係員が2人待機していた。鉄印を購入するには通常その鉄道会社の乗車券を持っていないといけないが、乗車券無しで結構ですとの担当者のお言葉。この駅からは列車に乗れないので特例措置なのだろう。ありがたい話だが、それでは申し訳ないので何でもいいから切符はないのかと問うと、「あさぎり→おかどめ幸福」の切符ならあるとのこと。広尾線の幸福駅廃止後、おかどめ幸福駅が幸福駅として人気があるので、そのあやかり切符を常備しているようで、その切符を1枚購入した。

鉄印は何種類があったが、私が購入した鉄印はくま川鉄道の社長がしたためたもので、普通の鉄印の2倍の大きさだった。こんなビッグな鉄印は初めてだ。鉄印帳からはみ出すので折り曲げて格納するしかない。

来年には全線復旧予定なので、その時は是非乗りに来たい。

15_20240225092801

くま川鉄道の人吉温泉駅の隣りはJRの人吉駅だ。この駅も水害の影響で列車の発着はないが、駅は開いていて切符売り場に駅員がひとりだけ待機していて乗車券類の発売が行われていた。

2023年12月12日 (火)

京成パンダ卓上カレンダー

Img_5531

京成パンダの卓上カレンダーを買いました。京成パンダは独特の目つきで人気です。

Img_5532

京成パンダから毎月ありがたい一言があります。1月は京成百貨店についてでした。

これで乗り鉄スケジュールをしっかり管理していきます。

2023年12月10日 (日)

小田急電鉄献血コラボキャンペーン

Img_5519Img_5518

神奈川県内の献血ルームでは現在献血した人に小田急VSEのクリアファイルをプレゼントしています。まもなく引退予定のVSEでタイムリーな選定です。

神奈川県内の献血ルームでは従来から鉄道モノをプレゼントしてくれることが多く、社会貢献と趣味を兼ねられるので目が離せません。

2023年11月29日 (水)

ニューシャトル丸山車両基地入線(大宮ガチャ鉄道のまち大宮編)

Img_6263_20231120142701

ローソントラベルから「ニューシャトル開業40周年記念イベント ニューシャトル彩発見ツアー 第2弾 見る・撮る・体感する 「急行 いな」の旅(大宮駅発着)」と題するツアーが発売された。埼玉新都市交通ニューシャトルは1983年12月に開業し、今年が40周年にあたるので、それを記念してのイベントになる。このツアーの中で丸山車両基地に入線する列車が運転される。となると車庫線好きにはこれは見逃せない。予約開始と同時に申し込み、無事参加できることになった。開催は11月19日、集合は12時15分ニューシャトル大宮駅前となっている。

ところで大宮駅界隈では大宮ガチャがはやっている。大宮周辺の人気スポットのキーホルダーが出るガチャガチャで、そのスポットの選択がディープで人気だ。たとえば、「大宮中央デパート」「伯爵邸」「日高屋」などで、大宮中央デパートはすでに閉店になった老舗の地元百貨店で、伯爵邸は24時間営業のB級グルメレストラン、日高屋は大宮に本社を置くラーメン中華のお店だ。そのほか氷川神社やアルシェビルなどのノーマルなものもある。

Img_6273

その大人気大宮ガチャに鉄道のまち編が登場した。大宮は古くから鉄道工場が置かれ、鉄道のまちとして発展し、それにちなんだ鉄道モノガチャが発売されている。今回大宮に来たついでに試してみた。左は大宮駅にある上越新幹線の0キロポストのキーホルダー。上越新幹線は大宮駅が起点になっている。

その右側にあるかたまりが新幹線トロリー線で、本物を短くカットしたモノで、めったに出ないレアモノになっている。私は2回目に引き当てたのでくじ運がいいようだ。

大宮ガチャは大宮駅周辺に10ヶ所くらい設置されているので、皆さまもぜひお試しください。1回300円です。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000061731.html

2023年11月 1日 (水)

国鉄白糠線廃止40年小型印

Img_5255

10月23日は国鉄白糠線が廃止されてから40年にあたります。それを記念して白糠町内の4つの郵便局で記念の小型印の押印が始まっています。さよなら列車のヘッドマークや終点北進駅の駅名票、最終列車、茶路川橋りょうなどがデザインされています。

国鉄白糠線は私が乗れなかった数少ない国鉄線で1983年に廃止になりました。廃止の情報は1ヶ月ほど前に知っていたのですが、まだ大学生で資金力がなく、指をくわえて廃線を見送るしかありませんでした。

7年前に白糠線の廃線跡をたどれるツアーが開催され、参加したときの記事はこちらです。http://mktabi.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/2-dade.html

釧路地方では鉄道関連の小型印押印がよく行われ、このブログでも時々取り上げていますが、これは釧路市立博物館の学芸員石川孝織さんが釧路の産業や鉄道に詳しいことによります。こらからも同様の取り組みが続くことを期待しています。

2023年10月31日 (火)

ホーチミン市都市鉄道1号線

Img_5187

日本とベトナムの外交関係樹立50周年の記念切手が発売されています。その中の1枚(左下)に鉄道モノがありました。ホーチミン市都市鉄道1号線です。日本からの資金援助で建設が進み、すでに試運転も開始しているようです。車両のデザインもどこか日本風です。

2023年10月18日 (水)

721系電車ロイズチョコレートボックス缶

Img_5186

JR北海道721系電車の形をしたロイズのチョコレートボックス缶です。北海道当別町のふるさと納税返礼品で手に入れました。ロイズチョコレートは学園都市線沿線に工場があり、その最寄り駅は昨年開業したロイズタウン駅です。そんな関係から同線で走っている車両が選ばれたのでしょう。

2023年10月17日 (火)

伊藤園トレインボトルカバー

Img_5129

鉄道の日関連商品でNewDaysで伊藤園のお茶を購入するとトレインボトルカバーが付いてきます。こちらは113系電車ですが、そのほかにE7系、ドクターイエロー、D51、中央線209系、N700Sなどがあります。中央線209系は狙い目がレアすぎますね。

より以前の記事一覧