2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

コレクション

2022年9月 7日 (水)

江ノ電鉄道開業120年記念献血キャンペーン

63c79b22d1b0498a8e4bda8126e9cc00

神奈川県内の献血ルームで今献血すると、江ノ電鉄道開業120年記念のクリアファイルがもらえます。ファイルは2種類あり、ひとつが昭和27年当時の運行図表、もうひとつは昭和20年代の江ノ島駅停車場平面図です。どちらかひとつしかもらえないので私は前者にしました。当時は江ノ島鎌倉観光という会社名だったようです。神奈川県内の献血ルームでは鉄道関連グッズがもらえるキャンペーンを時々行なっていて、献血することにより社会貢献と趣味の両方を同時に満たせるので目が離せません。

2022年5月11日 (水)

東葉高速鉄道硬券入場券コンプリート

1_20220507175601 

 東葉高速鉄道では各駅で硬券入場券を販売しています。窓口で購入しようとすると「大人用ですか」とか「記念用ですか」とか聞かれることが多かったです。子ども用も備え置いているようでコレクターは両方買うのでしょう。また東葉高速鉄道では入場券を券売機では販売していないので、実際に使用するのか記念用なのかも確認しているようです。

 各駅を巡るのに期間限定の一日乗車券を利用しました。700円で乗り放題なので大変お得です。

2022年5月 2日 (月)

東京メトロ全駅スタンプラリー

1f940317594f4c8d999837151d903073

東京メトロで全駅スタンプラリーが開催されています。スタンプ帳に押すのではなく、スマホで取得するモバイルスタンプラリーです。駅に掲出されているポスターのQRコードを読み取ることによりスタンプが取得できます。取得したスタンプの数によりスマホ用壁紙などがダウンロードでき、全144駅取得すると東京メトロのシークレットツアーが抽選で当たります。シークレットツアーの内容は不明ですが、車庫線入線などがあるのではと勝手に想像しています。期限は2025年2月末なので時間の余裕はあります。

私はとりあえず6駅取得しました。紙のスタンプラリーだと印影が不鮮明になったり斜めになったりしがちですが、これだと完璧なものが得られます。一方現物のスタンプラリーだとスタンプを押す台があるのでそれが遠くからでも視認しやすいのですが、モバイルスタンプラリーの場合はポスターにQRコードが掲示されているだけなので、他のポスターに紛れて肝心のポスターがなかなか見つからないのです。

またスタンプを取得する都度パスワードを入力して専用サイトにログインしなければならないのも不便です。

メリットデメリット併せ持つスタンプラリーですが、私はデメリットのほうが大きいと感じました。アナログ人間なのでしょうか。全駅完集を目指すのは無理そうでした。

2022年3月 6日 (日)

JR全駅硬券入場券セット

Ed1a1723b10340d182967b51d162d641

JR全駅の硬券入場券セットが発売されることになりました。価格は70万円で150セットが販売されるようです。今年が鉄道開業150周年にあたるので、それを記念しての販売ですが、買う人がどれくらいいるのか気になります。

私も硬券入場券を集めていますが、一駅一駅こうこつとその駅の思い出とともに買うのがいいのであって、まとめて買っても何の意味もありません。

無人駅の入場券もあるので気にはなりますが、私は買うつもりはありません。

2022年2月17日 (木)

JR東日本 懐かしの駅スタンプラリー

1_20220211082301

 首都圏のJR東日本で3月6日まで「懐かしの駅スタンプラリー」が開催されています。国鉄時代の1980年から設置されていた「私の旅キャンペーン」のスタンプを50駅分復刻し、それを集めて回るスタンプラリーです。

3_20220211082301

 スタンプの大きさは当時の3分の2くらいのミニサイズですが、イラストを取り囲むように配置された駅のキャッチフレーズが昔懐かしいです。

4_20220211082301

 スタンプを10個集めると50駅分押印できる専用のスタンプ帳(左)とかつての大時刻表復刻時刻表風オリジナルノート(右)がもらえます。

 大時刻表ノートは1980年当時の国鉄路線図、東北本線、常磐線の時刻が記載されていて、まだ東北新幹線開業前なので東北本線は特急、急行、夜行列車が数多く走っています。また大時刻表では普通列車の場合、時間の部分が省略されて分だけ記載されていたのも思い出しました。例えば0715と表示するところを始発駅以外は15と分だけ表示し、時の部分は前駅と変わる場合のみ表示しました。

 そのほか「いい旅チャレンジ20,000km」キャンペーンや「青春18のびのびきっぷ」のミニコラムもあり、また周遊券案内のページも復刻されていて、本当に懐かしいです。

 50駅分集めるのはハードルが高いので私は10駅しか集めませんが、10駅分なら所要時間は1時間半程度、都区内フリーパス利用で740円で可能です。記念品をもらうにはニューデイズで500円以上買い物する必要があります。詳しくはJR東日本の専用サイトをご覧ください。

 

 

2022年2月16日 (水)

りんかい線硬券入場券コンプリート

598795f837bd4a2b9f4e1479d77d1b9e

 りんかい線では各駅で硬券入場券を販売しています。先日、国際展示場駅近くの有明ガーデンに行く用事があったので、その時にあわせて集めてきました。りんかい線のような大都会を走る鉄道が各駅に硬券入場券を備え置いているなんて極めて珍しいことです。いいコレクションになりました。

2021年11月29日 (月)

網走郵便局小型印

D87985af91e447a4bfd2eec187d8ea7f

釧網本線全通90周年記念の網走郵便局小型印です。1977年に建て替えられる前の駅舎です。


2021年11月28日 (日)

網走駅前郵便局小型印

2810be5d100e46618f1cc6cefd587b14

釧網本線全通90周年記念の網走駅前郵便局小型印です。駅名が縦に書かれています。刑務所を出た受刑者が真っ直ぐな人生を歩むようにとの配慮らしいです。

2021年11月27日 (土)

網走南四条郵便局小型印

500510d5001a44ae987da637c17db6ac

釧網本線全通90周年記念の網走南四条郵便局小型印です。最寄駅は桂台です。桂台駅は1967年開業で釧網本線の中では1番新しい駅です。桂台という地名があるのではなく、駅の東西にある桂町と台町から一文字ずつとって命名されました。


2021年11月26日 (金)

鱒浦郵便局小型印

6f0adc4f666a4063bc8ab4b790c9b7de

釧網本線全通90周年記念の鱒浦郵便局小型印です。駅舎はこじんまりとしたログハウス風です。この駅までがJR北海道釧路支社の管轄で、以北は旭川支社の管轄です。

より以前の記事一覧