2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 貨物時刻表 | トップページ | 門司港駅仮線2番線の旅(博多まで) »

2024年5月24日 (金)

門司港駅仮線2番線の旅(広島まで)

2_20240428085701

JR九州トラベルデスクから「147形BRTラッピングトレインで行く!415系車両見学ツアー」と題するツアーが発売された。タイトルその通りのツアーだが、私にとって魅力的なのはこの列車が門司港駅仮線2番線に入ることだ。門司港駅の車庫線は過去に一度入ったことがあるが、その時は鉄道博物館に隣接する線に入った。今度は仮線2番線に入るとなっているが、肝心の仮線2番線がどの線なのかはネット情報からも明らかでない。ただ門司港駅にいったん停車した後に仮線2番線に入るとあるので、少なくとも小倉方にある2ヶ所ある引き上げ線のうちのどちらかに入るのは間違いないので本ツアーに参加することにした。

開催日は4月20日土曜日で集合は博多駅8時20分である。この時間だと朝一番の飛行機でも間に合わないので前泊が必要だ。福岡便は羽田発の最終が20時と早く、当日の仕事を終えてからだと羽田に直行しても間に合わない。新幹線の博多行き最終も新横浜発19時10分なのでこれも間に合わない。サンライズで岡山乗り換えで博多に行く方法も博多着が8時28分なのでこれも間に合わない。

1_20240428085701

結局私が選んだ方法は新幹線で広島まで行って広島に泊まり、翌朝広島始発の新幹線で博多まで行く方法だ。新横浜発19時29分ののぞみ83号に乗車する。広島まで3時間以上の乗車になり、週末でもあり疲れもたまっているだろうから今回はグリーン車にした。8号車はほぼ半分の席が埋まる混み具合だが、幸い私の隣りの席は空いていた。ゆったりした状態でビールとおつまみで1週間の疲れを癒す。食後はウトウトしながら名古屋、新大阪、岡山とほとんど無意識で過ごし、23時09分広島に到着した。

« 貨物時刻表 | トップページ | 門司港駅仮線2番線の旅(博多まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貨物時刻表 | トップページ | 門司港駅仮線2番線の旅(博多まで) »