2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 西日本レア鉄道乗り歩き(御崎公園駅中線) | トップページ | 西日本レア鉄道乗り歩き(帷子ノ辻駅まで) »

2024年6月 1日 (土)

西日本レア鉄道乗り歩き(高師浜線)

御崎公園の中線乗車を終えて、次に向かったのが南海高師浜線だ。高師浜線は羽衣・高師浜間1.4kmの支線で、羽衣駅付近高架化工事に伴いしばらく運休していたのだが、先月工事が完了した。羽衣駅付近が高架になったので乗りにきたわけだ。鉄道の高架化工事は至るところで行われているので、いちいちそれに付き合うことは難しいが、せっかく近くまで来たのだから乗っておきたい。

地下鉄ハーバーランド駅からJR神戸駅に出て、大阪、新今宮と乗り継いで、10時40分に羽衣駅に着いた。高師浜線ホームは本線上りホームの南端を切り欠くかたちで設置されている。

5_20240506081001

「おかえり高師浜線」というヘッドマークを付けた2両編成の列車が待機していた。

6_20240506081001

10時48分、真新しい高架橋を進み、本線を離れると右に旧カーブし、最初の停車駅伽羅橋(きゃらばし)に到着した。

7_20240506081001

ここから先はバラストが古くなり、既存の高架線に接続した。高師浜線は伽羅橋から先はもともと高架だった。高師浜線に乗るのは約40年ぶりである。

8_20240506081001

終点の高師浜駅は趣きある駅舎だった。著名な建築家の設計かもしれないと思って調べてみたが作者は不明だった。

« 西日本レア鉄道乗り歩き(御崎公園駅中線) | トップページ | 西日本レア鉄道乗り歩き(帷子ノ辻駅まで) »

旅日記」カテゴリの記事

新線乗車記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西日本レア鉄道乗り歩き(御崎公園駅中線) | トップページ | 西日本レア鉄道乗り歩き(帷子ノ辻駅まで) »