2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 門司港駅仮線2番線の旅(西鉄甘木駅まで) | トップページ | 西日本レア鉄道乗り歩き(新神戸まで) »

2024年5月29日 (水)

門司港駅仮線2番線の旅(甘木鉄道鉄印)

22_20240428094501

西鉄甘木駅から甘木鉄道甘木駅までは徒歩5分ほどの距離だ。甘木鉄道の甘木駅も西鉄と同様趣きある駅舎だ。駅舎に入り、さっそく鉄印を買い求める。

23_20240428094501

甘木鉄道の鉄印は日曜日に販売していないのでなかなか予定が合わず最後になってしまった。しかしこれで全40社の鉄印収集が完了した。ところが窓口の案内を見るとオンラインでの購入も可能なことが掲示されていてちょっと気持ちが削がれる。ポスターのQRコードを読み取って専用サイトにアクセスし鉄印を自分で印刷するようだ。ここに来なければQRコードは読み取れないが、時間外でも取得可能なのでスケジュール調整に苦労することもなかったので少々残念な思いも出てきた。

Img_6524

こちらは後日送られてきたマイスターカード。完集者の証しだ。最初の鉄印は天竜浜名湖鉄道で、それ以来約3年で完集した。いずれも国鉄から分離した第3セクター鉄道で利用者減少に苦しんでいるところが多いが、この甘木鉄道は運行本数を国鉄時代の6倍に増やし、駅も4つ新設し、利用者増加につなげている会社だ。日中時間帯も1時間に2本運行しているから利便性は高い。

24_20240428094501 

鉄印を収集し終えて、15時55分発の基山行きに乗車した。出発の時点で10人ほど乗っていて、その後も駅ごとに2、3人乗ってきた。地元の欠かせない足になっていることが感じられる。客の大半は西鉄乗り換え駅の小郡で下車した。

私は終点の基山まで乗車し、鹿児島本線で博多へ出て福岡空港からJALで家路に着いた。

これで門司港駅仮線2番線の旅を終わります。

« 門司港駅仮線2番線の旅(西鉄甘木駅まで) | トップページ | 西日本レア鉄道乗り歩き(新神戸まで) »

コレクション」カテゴリの記事

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 門司港駅仮線2番線の旅(西鉄甘木駅まで) | トップページ | 西日本レア鉄道乗り歩き(新神戸まで) »