2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(東横イン) | トップページ | 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(近江神宮駅渡り線) »

2024年5月 2日 (木)

北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(野田阪神駅2番線)

野田阪神駅は千日前線の終点駅で2面2線相対式ホームになっている。そのうち2番線は早朝夜間の一部列車しか使用されていない。このホームを制覇するべく手前の駅の玉川駅に向かった。野田阪神駅2番線に入る列車は前回大阪に来た時に調査済みである。ホームおよび車内アナウンスで野田阪神駅2番線に入ることが告げられている。野田阪神駅2番線はバリアフリー対応になっておらず、エスカレーターがないため身体の不自由な方は次の列車に乗るよう誘導する放送である。

60_20240406170101

玉川駅21時18分の電車に乗車。右にカーブしながら野田阪神駅へと進む。ホームの手前ではシーサスクロッシングが見えている。通常の電車はここで右に分岐するが、この電車を含めごく一部の電車はここを直進する。

61_20240406170101

野田阪神駅2番線に到着。降車専用ホームなのでホームドアはない構造だ。ゆっくりと観察をしたいところだが、駅員が乗り過ごし防止のため列車内を見て回っていて長くホームに留まっているのははばかられる雰囲気だ。乗客が下車するとすぐにドアが閉まる。

62_20240406170101

階段を上って改札階に出るとすぐに出場専用の自動改札が2台だけ設置されていて、改札内で1番線ホームとはつながっていない構造になっていた。

« 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(東横イン) | トップページ | 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(近江神宮駅渡り線) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(東横イン) | トップページ | 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(近江神宮駅渡り線) »