2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(近江神宮駅渡り線) | トップページ | 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(けいはんな線東生駒車庫) »

2024年5月 4日 (土)

北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(近鉄けいはんな線新石切駅中線)

近江神宮前駅の渡り線を体験した後、終点の坂本比叡山口駅からJRの比叡山坂本駅まで歩き、京都、大和西大寺と乗り換えて本日のイベント集合場所生駒駅に着いた。集合時刻まで少し時間があったので駅前のサンマルクカフェでモーニングを食べながら時間調整する。

今日のイベントは「けいはんな線異経路ツアー」と呼ばれるもので、近鉄けいはんな線の車両基地に入る際に普段は通らないルートで入線するものだ。けいはんな線は開業直後に乗った以来なので約20年ぶりの乗車になる。

近鉄のツアーはあらかじめ切符が郵送されてきて、指定の列車に発車時刻までに乗り込む方式なので、どこかに集合する必要がなくありがたい。今回も9時20分に発車する列車に乗り込み車内で点呼となった。

67_20240406170901

列車は近鉄7000系6両編成で私は5号車を指定されている。参加者には本日の運行表と配線図が渡され、これはうれしいサービスだ。ここまでやってくれる会社は少なく、近鉄は乗り鉄の気持ちをよく理解してくれている。

68_20240406170901

列車はまず新石切駅2号線に向かう。新石切駅は2面3線構造でその中線に入る。定期列車でこの中線に入るものはないので貴重な体験だ。

69_20240406171401

近鉄東大阪線は第3軌条方式で、中線ホームの第3軌条がある側(下り線側)はホーム柵があって転落時の感電事故を防止する構造になっている。

Photo_20240406181401

入線時の経路を緑色で示したもの。

« 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(近江神宮駅渡り線) | トップページ | 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(けいはんな線東生駒車庫) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(近江神宮駅渡り線) | トップページ | 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(けいはんな線東生駒車庫) »