2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(野田阪神駅2番線) | トップページ | 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(近鉄けいはんな線新石切駅中線) »

2024年5月 3日 (金)

北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(近江神宮駅渡り線)

東横インを朝5時前に出て新大阪駅まで徒歩で向かう。今日最初の目的は京阪電鉄石山坂本線近江神宮前駅である。近江神宮前駅は車庫が併設され、朝の出庫車両の一部が普段使われない渡り線を通るのだ。渡り線マニアとして見逃せない。

ホテルを早く出たのはいいが、早朝のため地下鉄の新大阪駅からJRへ向かう通路が閉鎖されていたのでかなり遠回りを余儀なくされた。ホテルを早めに出たので新大阪発5時04分の各駅停車になんとか間に合ったが、早朝の大ターミナル駅は要注意だ。後から調べるとホテルからは東淀川駅のほうに向かったほうが近かった。

京都で5時51分発の湖西線に乗り換え、6時01分に大津京駅に到着した。ここから近江神宮前駅までは歩いて10分ほどである。

63_20240406170401 

近江神宮前駅に6時15分頃到着し、6時23分発の坂本比叡山口行きに乗る。ホームの端からは渡り線が見えている。これから乗る電車も車庫の入り口で待機している。

64_20240406170401

この電車に乗るのは私だけだった。上りホームから下り側に出発するのに誤乗防止のアナウンスなどはなかった。そもそもこの駅は無人駅だ。

65_20240406170401

信号が切り変わり定刻に発車した。わずかな数mの渡り線だが、早朝に数本だけ体験できる特別な体験で大満足である。

« 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(野田阪神駅2番線) | トップページ | 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(近鉄けいはんな線新石切駅中線) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(野田阪神駅2番線) | トップページ | 北陸新幹線敦賀延伸+αの旅(近鉄けいはんな線新石切駅中線) »