2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 門司港駅仮線2番線の旅(博多まで) | トップページ | 門司港駅仮線2番線の旅(門司港駅仮線2番線) »

2024年5月26日 (日)

門司港駅仮線2番線の旅(門司港駅まで)

6_20240428091501

ツアー列車は博多駅1番線を8時52分に発車した。

7_20240428091501

キハ47の2両編成で参加者は40名程度、20代から40代くらいの参加者が多く、私は平均年齢よりも高めだろう。

まず千早駅で後続のソニックを待避する。団体列車だがドアを開けてホームに降りられる計らいだ。

千早を出ると早くもお弁当が配られた。お茶は門司港駅到着後に配られるとのことでアンバランスだ。

8_20240428091501 

お弁当が配られると続いて鉄道グッズ販売が始まった。この列車の運行表や行き先票などが販売され多くの参加者が買い求めていた。グッズ関連はスペースを取るので最近はほとんど買わなくなった。

列車は時々運転停車しながら、10時38分門司港駅5番線に到着した。

9_20240428091501

ホームには歴代の門司港駅長10名と1日駅長の方が我々の列車を出迎えくれる。一ツアー列車のためにわざわざご参集いただいたようで恐縮したが、後から分かったことだが、この日は門司港駅前で福岡・大分デスティネーションキャンペーンのイベントが開催されていて、そちらに駅長が集合するので、その合間を縫って出迎えに来てくれていたのだ。

« 門司港駅仮線2番線の旅(博多まで) | トップページ | 門司港駅仮線2番線の旅(門司港駅仮線2番線) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 門司港駅仮線2番線の旅(博多まで) | トップページ | 門司港駅仮線2番線の旅(門司港駅仮線2番線) »