2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 第19回伊豆急全線ウォーク(今井浜海岸→河津) | トップページ | 第19回伊豆急全線ウォーク(稲梓→蓮台寺) »

2024年4月 7日 (日)

第19回伊豆急全線ウォーク(河津→稲梓)

10_20240320173501

河津から次の稲梓駅までは距離13.3km、コースレベルCの難関区間だ。駅前のセブンイレブンで昼食のパンを買って食べながら歩く。駅周辺は河津桜の名所だが、時期が遅すぎてほとんど葉桜になっていた。観光客もほとんどいなかった。

11_20240320173501

河津川沿いをしばらく歩いたのち、左に曲がり急坂が始まる。上り坂が40分くらい続く難所だ。以前は途中で休むことなく上り切ったが、近年は休憩をはさまないと上れなくなってきた。日頃の鍛錬が足りないのだろう。

坂の途中には無人売店があり、野菜の販売が行われている。ここで買っている人を見たことがなかったが、今日は車が3台も停まっていて盛況だ。

坂を上り切り、峰山トンネルを抜けるとようやく下り坂になる。ここからは基本的に下り一方なので楽勝区間のはずだが、上り坂で足に負担がきていて、下りであっても負担が増す感じで楽には歩けない。足を少し引きずるような状態で進んでいく。しかも向かい風が強くなり、押し返されそうになる。帽子が飛ばされそうになるので手に持って歩いていく。

12_20240320173501

この付近では昨年までは工事中だった伊豆縦貫道が供用を開始していて、下田方面への利便性が向上したようだ。車でのアクセスが向上するので伊豆急のライバルになることが予想され心配である。

この区間は隣の駅まで約13kmほどあり、途中で休憩できるところがない。今までは休憩無しで歩き切ることができたが、今回は途中の石垣などに腰を掛けてときどき小休止を取りながら歩いていく。

« 第19回伊豆急全線ウォーク(今井浜海岸→河津) | トップページ | 第19回伊豆急全線ウォーク(稲梓→蓮台寺) »

伊豆急全線ウオーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第19回伊豆急全線ウォーク(今井浜海岸→河津) | トップページ | 第19回伊豆急全線ウォーク(稲梓→蓮台寺) »