2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(霧島神宮) | トップページ | さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(永野鉄道記念館) »

2024年3月 9日 (土)

さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(嘉例川駅)

42_20240224184301

霧島神宮参拝を終えて次に向かったのが肥薩線嘉例川駅だ。この駅は1903年開業で、駅舎は開業当時のものが今も使用されている日本最古の駅ということになっている。補修されているが、基本構造は当時のままということだろう。私は2007年に特急はやとの風号に乗車した際、停車時間の合間に駅を見学したことがあった。その時の記事はこちら。今回この駅を訪れたのは、ここで販売されている駅弁を購入するためだ。地元の弁当業者「やまだ屋」が販売している「百年の旅物語かれい川」が素朴な味わいで大人気なのだ。お弁当は2日前までの事前予約制で、10時から12時までの間に駅で受け取ることになっている。駅の駐車場には何台もの車が停まっていて、この駅の人気のほどが分かる。駅弁を買うだけでなく、駅自体に興味がある人も多そうだ。

43_20240224184301

無人駅なのでホームには自由に出入りできる。かつては交換可能駅で相対式ホームだったが現在は駅舎側の1面だけを使用している。桜も咲き始めていて春らしい風情だ。

44_20240224184201

駅舎の中にはかつて使用していた通票閉塞機が展示されていた。

駅に来たのが11時前だったのでお弁当は後で食べることにする。

« さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(霧島神宮) | トップページ | さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(永野鉄道記念館) »

駅弁・グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(霧島神宮) | トップページ | さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(永野鉄道記念館) »