2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(人吉梅林) | トップページ | さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(人吉温泉あゆの里) »

2024年3月14日 (木)

さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(くま川鉄道鉄印)

14_20240225092801

人吉梅林で散策をしたりお弁当を食べたりして、のんびりした時を過ごした後、くま川鉄道の鉄印を収集に向かう。人吉地方は2020年7月の大水害で球磨川が氾濫し大きな被害をもたらした。先ほど訪れた大畑駅もその影響で運休中だった。くま川鉄道も人吉温泉駅と肥後西村駅間で不通となっている。人吉温泉駅からの列車は運休中だが鉄印の販売は行われている。

16_20240225092801

人吉温泉駅は旅行センターを兼ねていて係員が2人待機していた。鉄印を購入するには通常その鉄道会社の乗車券を持っていないといけないが、乗車券無しで結構ですとの担当者のお言葉。この駅からは列車に乗れないので特例措置なのだろう。ありがたい話だが、それでは申し訳ないので何でもいいから切符はないのかと問うと、「あさぎり→おかどめ幸福」の切符ならあるとのこと。広尾線の幸福駅廃止後、おかどめ幸福駅が幸福駅として人気があるので、そのあやかり切符を常備しているようで、その切符を1枚購入した。

鉄印は何種類があったが、私が購入した鉄印はくま川鉄道の社長がしたためたもので、普通の鉄印の2倍の大きさだった。こんなビッグな鉄印は初めてだ。鉄印帳からはみ出すので折り曲げて格納するしかない。

来年には全線復旧予定なので、その時は是非乗りに来たい。

15_20240225092801

くま川鉄道の人吉温泉駅の隣りはJRの人吉駅だ。この駅も水害の影響で列車の発着はないが、駅は開いていて切符売り場に駅員がひとりだけ待機していて乗車券類の発売が行われていた。

« さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(人吉梅林) | トップページ | さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(人吉温泉あゆの里) »

コレクション」カテゴリの記事

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(人吉梅林) | トップページ | さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(人吉温泉あゆの里) »