2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(御代志駅線路移設) | トップページ | さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(南阿蘇温泉ホテル夢しずく) »

2024年3月18日 (月)

さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(南阿蘇鉄道鉄印)

御代志駅の線路移設区間の乗車を終えて鉄印収集のため南阿蘇鉄道の高森駅に向かった。高森駅に向かうルート上で、菊陽町に新しく建設されたTSMCの工場前を通過する。台湾の半導体メーカーの熊本工場で、日本の半導体生産力の向上が期待されている。畑の中に突然現れ、その規模の大きさに驚かされる。周辺の道路は片側1車線の県道で、工場が本格稼働したらこんな細い道路で大丈夫なのかと不安になる。

大雨が降りしきり、立野駅付近では霧が垂れ込めて視界が30mくらいしかない区間もあった。私の車には障害物を検知して非常ブレーキがかかる機能があるので、霧の中でも先行車に追突する心配はないのだろうが、後続車に突っ込まれる心配もあり、慎重に運転していく。

34_20240225094701

御代志駅から約1時間で高森駅に到着した。駅舎は建て替えられていて前回の面影は全くない。その時の記事はこちら。http://mktabi.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/2013in-b32b.html

33_20240225094701

駅舎の中にはみやげ物屋を兼ねた切符売り場がある。ここで鉄印を購入する。いくつか種類がある中で私が選んだのは全線運転再開記念の鉄印だ。南阿蘇鉄道は熊本大地震の影響で一部区間が長らく運休していたが、昨年復旧した。今回は復旧区間には乗車しないが、いずれまた乗りに来たい。

32_20240225094701

35_20240225094701

高森駅構内は車両基地を兼ねている。ここから出庫する列車に乗れるイベントが過去にあったので復活してくれることを期待する。

« さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(御代志駅線路移設) | トップページ | さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(南阿蘇温泉ホテル夢しずく) »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(御代志駅線路移設) | トップページ | さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(南阿蘇温泉ホテル夢しずく) »