2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« ありがとう20系!さよならイベント(森ノ宮駅まで) | トップページ | ありがとう20系!さよならイベント(緑木検車場) »

2024年2月16日 (金)

ありがとう20系!さよならイベント(連絡線)

Img_7370

イベント列車は森ノ宮駅1番線から発車する。森ノ宮駅は2面3線構造で1番線は森ノ宮検車場への入出庫線を兼ねている。10時01分出発。ここから直接阿波座駅に向かうと思ったら、いったん長田方向に進んだ。長田駅にあるY線で折り返すようだ。

Img_7377_20240213140201

各駅を低速で通過しながら、長田駅でいったん停車する。車内の自動放送は「この電車は当駅止まりです。どこへも参りません」と伝えている。どこへも参りませんとは面白い表現だ。せっかくのY線に入ったが、トンネル内なので反射して写真はまったく撮れなかった。鹿島臨海鉄道のように室内灯を消してくれるとありがたいのだが。

両方の運転台に運転士を配置しているようで、折り返し時に車内を運転士が駆け抜けてゆくことはなかった。

Img_7397

中央線を西進し本町駅を通過し阿波座駅の手前で減速し、千日前線との連絡線に入る。列車は阿波座駅ホームの裏側と思われるところで停車し、ここでスイッチバックする。本線を横断する形で、四つ橋線への連絡線に入った。連絡線内で非常ブレーキ試験を行った。この連絡線はカーブと勾配があるので制限速度は15km毎時となっている。

四つ橋線への合流のタイミングを見計らって本線に合流した。ここも暗くて何も見えなかった。四つ橋駅で中央線の運転士から四つ橋線の運転士に交代した。線区の担当が決まっているようだ。

« ありがとう20系!さよならイベント(森ノ宮駅まで) | トップページ | ありがとう20系!さよならイベント(緑木検車場) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ありがとう20系!さよならイベント(森ノ宮駅まで) | トップページ | ありがとう20系!さよならイベント(緑木検車場) »