2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(志布志鉄道記念公園) | トップページ | さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(桜島) »

2024年3月 1日 (金)

さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(鹿屋市鉄道記念館)

11_20240224095301

志布志鉄道記念公園を見学し次に向かったのは旧鹿屋駅跡地にある「鹿屋市鉄道記念館」だ。鹿屋駅は大隅線の中心駅だったが大隅線の廃止とともに1987年に廃止になった。その旧駅跡地を使用して大隅線に関する資料の展示を行っているのがここだ。鹿屋市役所の隣にある。建物自体は当時の駅舎ではなく、後から建てられたものである。

14_20240224095301

内部は大隅線で使用されていた運賃表や通票閉そく機、保線用車両など400点あまりが展示されている。パンフレットも用意されている。入場料は無料で、内部は無人かと思ったら管理人がいて、来館記念の模擬乗車券をくれた。なかなか充実した資料館で、私が今まで訪れた廃駅にある資料館では西春別駅糠平駅と並ぶしっかりとした資料館だった。

12_20240224095301

駅舎の裏側にはキハ20が静態保存されていた。だいぶ色あせているが屋根もあるので廃車から40年経過している割りには状態はいい。車両わきには駅名標が設置されていたが、これは後から制作したもののようだ。

13_20240224095301

車両の内部にも入れる。両運転台でトイレも設置されている車両で、国鉄時代のローカル輸送を担っていた。

« さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(志布志鉄道記念公園) | トップページ | さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(桜島) »

」カテゴリの記事

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(志布志鉄道記念公園) | トップページ | さんふらわあで往復する九州鉄道遺産巡りの旅(桜島) »