2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 2024タイガース号でゆく武庫川連絡通路の旅(武庫川団地駅幻のホーム) | トップページ | 2024タイガース号でゆく武庫川連絡通路の旅(尼崎車庫) »

2024年2月 6日 (火)

2024タイガース号でゆく武庫川連絡通路の旅(武庫川連絡線)

15_20240128115401

武庫川団地前駅の幻のホームの見学が終わり、武庫川駅に戻りいよいよ武庫川連絡線乗車となる。ここまでは通常の武庫川線と同様ワンマン運転だったが、ここから先は本線を進むことになるので車掌が乗務してきた。

12_20240128115401

運転席後方は10人以上が集結しておりベストポジションを手に入れることはできなかった。3列くらい後方からかろうじてカメラを構える。まず本線の高架下をくぐり、駅北方の引き上げ線を進む。

13_20240128115401

終端まで進むとスイッチバックするため、運転士と車掌が入れ替わる。

14_20240128115401

私たちは乗車する車両が決められているので今度は後部運転台からの見学となる。本線へ上る勾配は34‰とのこと。曲線半径は60mで阪急伊丹線の塚口駅と同様らしい。上りは20km/h、下りは10km/hの速度制限がある。

本線に合流したところが武庫川信号場で、ここで尼崎に向かうため本線上で折り返す。上り本線上に停車した状態なので、営業列車を支障しないため運転士と車掌が猛ダッシュで入れ替わる。通常の回送列車の場合も同様らしい。

« 2024タイガース号でゆく武庫川連絡通路の旅(武庫川団地駅幻のホーム) | トップページ | 2024タイガース号でゆく武庫川連絡通路の旅(尼崎車庫) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2024タイガース号でゆく武庫川連絡通路の旅(武庫川団地駅幻のホーム) | トップページ | 2024タイガース号でゆく武庫川連絡通路の旅(尼崎車庫) »