2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 伊藤園+toks | トップページ | 名鉄ダイヤモンドクロッシングの旅(知多半田駅3番線) »

2024年1月29日 (月)

名鉄ダイヤモンドクロッシングの旅(初めに)

名鉄観光から『1月13日(土)限定運行ダヤモンドクロッシングを疾走!名鉄「ミュースカイ」貸切列車の旅』と題するツアーが発売された。名鉄築港線にあるダイヤモンドクロッシング(直角に交差する線路)をミュースカイで通過するのがこのツアーのウリだが、そのほかに大江駅での築港線への渡り線通過、金山駅引き上げ線乗車なども予定されていて、私にとってはこちらの方が魅力的だ。予約開始日にすぐ予約をして無事参加できることになった。

1_20240114100801

まずは新横浜から6時33分発ののぞみ3号でスタート。昨年10月からの車内販売中止に伴い、新幹線ホームにはコーヒーとアイスクリームの自動販売機が設置されている。6号車付近にその自販機が設置されていたので利用してみた。コーヒーはのぞみ、ひかり、こだまなどのいくつかのブレンドに分かれていた。どれがどういう風味なのかの説明はなく、私はとりあえずこだまブレンドにしてみた。こだまでものぞみでも値段は300円である。ボタンを押した後に気づいたが、抽出まで95秒かかることが表示されていた。発車間際だと間に合わないかもしれない。それはいいとしても抽出されるまでの間、東海道新幹線のテーマ曲「会いに行こう」が大音量で流れ、それを自販機の前で立ち尽くして聞かされ続けるのは困りものだ。

そんな気恥ずかしい思いをして買ったこだまブレンドを携え車内に乗り込む。指定席は6割程度の乗車で早朝にしては意外と混んでいる。

2_20240114100801

こだまブレンドは車内販売時代のコーヒーよりもおいしく感じた。そんなコーヒーを飲みながら名古屋までの時をゆったり過ごす。

3_20240114100801

富士山もきれいに見えていて真冬の早朝らしい。

« 伊藤園+toks | トップページ | 名鉄ダイヤモンドクロッシングの旅(知多半田駅3番線) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊藤園+toks | トップページ | 名鉄ダイヤモンドクロッシングの旅(知多半田駅3番線) »