2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 第19回伊豆急全線ウォーク(伊豆高原まで) | トップページ | 第19回伊豆急全線ウォーク(伊豆大川→伊豆熱川) »

2024年1月17日 (水)

第19回伊豆急全線ウォーク(伊豆高原→伊豆大川)

伊豆高原に8時11分に到着し、いよいよ第19回目伊豆急全線ウォークの2日目が始まる。前回は本来ならばもう少し歩くつもりだったのだが足に不調を来たし、伊豆高原で終了したのだった。足の屈伸やストレッチをしっかり行なってから、8時25分に駅をスタートした。次の伊豆大川までは距離7.9km、コースレベルはCの難関コースだ。最初はしばらく国道沿いを進む。交通量が多く、かつスピードを上げて走る車が多いので、歩車道は分離されているものののんびりとウォーキングを楽しめる雰囲気ではない。

3_20240109221801 

約30分ほど歩くと三島神社に到着。この神社で初詣をしておく。以前ミスターAN氏とこの区間を歩いた時もここでお参りした。ミスターAN氏は私のブログによくコメントを入れてくれる人で勤務先の同期でもある。現在入院中なので、この神社で彼の快気をお祈りした。おみくじを引いてみると中吉で、願い事は遅いがかなうとあった。彼の回復が期待できそうだ。

三島神社から先は国道から離れて急坂を登っていくことになる。急坂で汗をかくことが目に見えているのでここであらかじめ服を1枚脱いでおく。急坂を登っていくと私の前に男性2人連れが歩いていた。こんな山道を一般の人が歩く訳はないので、彼らも伊豆急全線ウォークの参加者だろう。

急坂を登り終えてもしばらくは緩やかな上り坂が続く。コース周辺は温泉付きの別荘地になっていて車の往来も頻繁だが、歩道がないので少々危ない区間だ。

4_20240109221801

海を眺められる絶景ポイントが現れ毎回ここで写真を撮っている。道路のり面の補修工事を行なっているところもあり、伊豆半島の地形の急峻さを教えられる。

そんな中を歩くこと2時間弱で伊豆大川駅に到着。駅の待合室には正月休みを終え、都会に戻ろうとする家族連れで思いの外混んでいた。

« 第19回伊豆急全線ウォーク(伊豆高原まで) | トップページ | 第19回伊豆急全線ウォーク(伊豆大川→伊豆熱川) »

伊豆急全線ウオーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第19回伊豆急全線ウォーク(伊豆高原まで) | トップページ | 第19回伊豆急全線ウォーク(伊豆大川→伊豆熱川) »