2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(忘れた長財布) | トップページ | キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(神戸まで) »

2023年10月 8日 (日)

キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(大久保まで)

2_20230924084101

ツアー受付は大阪駅にある日本旅行で行われる。ここで参加記念証や記念クリアファイル、お弁当などを受け取る。私は途中で離団するのでその旨申し出ておく。乗り鉄仲間のSさんをお見かけし合流する。私は始発の新幹線でやってきたがSさんは余裕を見て前泊したとのこと。出発ホームの3番線で今後の乗り鉄の予定などを話し合う。ツアー列車は9時01分入線、9時04分発車とあわただしい。先頭車の様子などを撮影し急いで列車内に入る。ヘッドマークは「直行京都鉄道博物館」となっている。

3_20230924084101

定刻に発車し、JR神戸線を西に進む。列車はキハ189系の3両編成で私は先頭の1号車窓側になった。車内はほぼ満席で人気の高さが伺える。車掌は3名乗務している。そのうち1名は過去2回開催された本ツアーにも乗務したとのこと。ドア上部のスクロール表示は「この列車は団体です」と表示している。「この列車は団体専用です」や「この列車は団体専用列車です」ならば分かるが、「団体です」とは日本語がおかしい。

列車はまず西宮でホームのない側線に入り後続の新快速を待避した。この側線に入る旅客列車はないはずだから貴重だ。

4_20230924084101

側線を出るとその後は後続車に抜かれることなく、大久保駅下り3番線に停車した。ドアは開かず、ここで折り返して京都方面に向かう。参加者は全員席を立ってシートを回転させる。

« キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(忘れた長財布) | トップページ | キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(神戸まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(忘れた長財布) | トップページ | キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(神戸まで) »