2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 大人の休日パススペシャルグリーン車用の旅(はやぶさ44号) | トップページ | キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(忘れた長財布) »

2023年10月 6日 (金)

キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(のぞみ491号)

1_20230924083801 

日本旅行から「キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅」と題するツアーが発売された。大阪駅を出発し、神戸線を西に進み大久保駅で折り返し、神戸駅1番線で記念撮影のため停車した後、北方貨物線経由で京都駅に着き、そこから梅小路運転線を走行して京都鉄道博物館に直行するというツアーだ。このツアーは以前にも発売されたのだがその時は予定が合わず乗れなかったのだ。北方貨物線と梅小路運転線に乗れるまたとないチャンスなのでぜひ参加したいと思い、発売開始と同時に申し込んだ。開催日は9月23日で、その後同日開催の京都市営地下鉄の20系車両ローレル賞受賞記念イベントに当選したというメールが来て、撮影会、洗浄線体験に参加できることになった。同じ日に重なってしまったが、京都市のイベントは午後開催なので、189系で京都鉄道博物館に着いた後にツアーを離団すれば京都市のイベントに間に合いそうだ。189系は鉄道博物館に着いた後は館内見学やSLスチーム号の乗車などが予定されているが、どちらも過去に経験済みで離団しても私には影響はない。ということで1日にふたつのイベントに参加すべく集合場所の大阪駅に向かった。

大阪駅の集合は8時30分集合となっていて、この時間に首都圏から大阪に向おかうとすると今春のダイヤ改正で登場した新横浜発6時03分ののぞみ491号が便利だ。新横浜から名古屋、大阪方面にもっとも早く到着できる。5時40分頃新幹線ホームに上がると列車はすでに入線していたがドアが開いておらずすぐには乗れないようだ。隣りの6時ちょうど発のひかりはすでにドアが開いていた。ホームのベンチでしばらく待って5時48分、何のアナウンスもなくドアが開いた。

新横浜発の時点で2割程度の乗車で新大阪まで最短で行けるからもっと混んでいるかと予想していたがそうでもないようだ。小田原で先行のひかりを追い越す。名古屋では乗ってくる客が多く、半分くらいの混みになった。

« 大人の休日パススペシャルグリーン車用の旅(はやぶさ44号) | トップページ | キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(忘れた長財布) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大人の休日パススペシャルグリーン車用の旅(はやぶさ44号) | トップページ | キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(忘れた長財布) »