2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(のぞみ491号) | トップページ | キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(大久保まで) »

2023年10月 7日 (土)

キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(忘れた長財布)

名古屋を出て何気なしにリュックの持ち物を確認すると長財布を忘れて来たことに気づいた。私は普段、小銭入れと長財布を併用していて、小銭入れは持ってきたのだが長財布は家に置いて来てしまったようだ。長財布には1万円札数枚やキャッシュカード、クレジットカードが入っている。鉄道の乗車は新幹線も含めて小銭入れに入れてあるSuicaで対応しているので新幹線に乗る時には長財布を忘れたことに気づかなかった。ツアー代金は支払い済みだし、最近はたいていの場所でSuicaやスマホ決済が利用できるので長財布を忘れても通常は問題ないのだが、運の悪いことに今日参加する京都市営地下鉄のイベントは現地で現金で参加料を支払うことになっている。小銭入れにも千円札が数枚入っているが、今回のイベントは1万円なので足りない。

私の利用しているネット銀行ではキャッシュカードがなくてもスマホだけでコンビニATMで現金を引き出せることを思い出した。さっそくそのやり方を調べてみたら、何と私は安全のためその機能を利用できない設定にしていたのだ。設定の解除はすぐにはできないようだ。

私のSuicaはクレジットカード併用なのでクレカでキャッシングできるはずで調べてみたところ、その機能は不要だとして極度額を0にしていたのだ。

すると残された方法はひとつしかない。今回の京都市営地下鉄のイベントには乗り鉄仲間のTさんが参加することをたまたま知っていた。知り合い同士でのお金の貸し借りはお互いしたくないものだが、今回は背に腹はかえられない。早朝の新幹線の中からTさんにメールをしたところすぐに快諾のご返信をいただけた。朝っぱらから無理なお願いを聞いてくれたTさんには大感謝だ。この場を借りて改めてお礼を申し上げたい。代金はその場でインターネットバンキングでTさんの口座に振り込んだ。

今回反省すべきことはそもそも財布を忘れないようにすることだが、セキュリティを重視するあまり、スマホATM取引やクレカキャッシング取引を利用しない設定にしていたことも大きい。昔はATMが取引時間や他行での引き出しに制約があったり、学生時代はクレジットカードなど持っていなかったから、旅行する時などは財布をなくしたりするなどの非常時に備えて、数万円の現金を常に別に忍ばせていたのだが、最近はそういうこともしなくなった。便利な世の中になって油断していたのだろう。万が一に備えて複数の手段が利用できるよう選択の幅を広げておくことはどんな場合でも必要だと感じた。

いろいろあったものの列車は定刻8時06分に新大阪に到着した。

« キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(のぞみ491号) | トップページ | キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(大久保まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(のぞみ491号) | トップページ | キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅(大久保まで) »