2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 大人の休日パススペシャルグリーン用の旅(スペーシアX1) | トップページ | 大人の休日パススペシャルグリーン車用の旅(はやぶさ31号盛岡まで) »

2023年9月21日 (木)

大人の休日パススペシャルグリーン車用の旅(スペーシアX2)

11時55分定刻に発車。東武日光発車の時点でプレミアムシートは3分の1くらいの乗車だ。

Img_4654

スペーシアXの魅力のひとつがプレミアムラウンジにあるカフェの存在だ。カウンターで日光特産の飲み物、食べ物やスペーシアXのおみやげなどが購入できる。プレミアムラウンジの人はいつでも自由に利用できるが、それ以外の席を利用している人はネット上で利用券を手に入れて、指定された時間にカフェを訪れて購入する仕組みになっている。下今市を発車すると一般客が利用券を取得できる時間帯になるが、利用券に限りがあり、すぐ発券が終了してしまうらしい。

私は下今市発車直後に操作を開始したが、なぜか携帯の電波が1本しか立たず画面がなかなか進まない。ようやく電波が通じるようになったが、利用券発券には利用者登録が必要で名前、生年月日、電話番号、メールアドレスなどを入力しないといけない。頻繁に利用するサービスではないのにいろいろ入力させるのは利用者本位ではないが、そんなことを言っても仕方ないので手続きを進め、弱い電波のなか5分ほど格闘して12時20分からの回を予約できた。苦労して予約したが実際にはどの回も空きがあり、上り列車ならばすぐに発券が終了してしまうことはなさそうだ。

Img_4653

12時20分になって隣りの1号車にあるカフェに行く。カフェの奥にはプレミアムラウンジが見えているが背もたれの低いソファーなので、長時間の乗車はきついかもしれない。窓枠がX型になっているのがスペーシアXの由来でもある。

Img_4656

私は日光ラガー、ポークジャーキー、オニオンラスクを買い、2,100円を支払った。支払いは交通系電子マネーかクレジットカードのみとなっていて現金払いはできない。商品を手提げ袋に入れてもらって席まで戻る。ビールはフタをしてくれるので揺れる車内でもこぼす心配はない。値段はお高めだがサーバーから注いだ生ビールを列車内で飲めるのは呑み鉄にはたまらない。2杯目を呑みたいが、追加オーダーにはもう一度利用券を手に入れないといけないので不便だ。

Img_4662

生ビールでいい気分になり、途中で意識がなくなり、気がつくと北千住に停車していた。終点浅草には定刻13時45分に到着した。

« 大人の休日パススペシャルグリーン用の旅(スペーシアX1) | トップページ | 大人の休日パススペシャルグリーン車用の旅(はやぶさ31号盛岡まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

ミスターKさん、おはようございます。
 スペーシアXの車内は広々として、座席シートもゆったりして、全体的にゴージャスな雰囲気があり、ぜひ乗ってみたくなる車両ですね。
 約50年前、私が小学生時代のことですが、家族で日光鬼怒川温泉旅行に行った時、1720系特急「デラックスロマンスカー」で浅草から鬼怒川まで乗車したことがあります。当時、外国人と接する機会が少ない中、車両には外国人観光客がたくさん乗っていて、ロマンスカーには通訳のできるキャビンアテンダントのような女性乗務員も乗車し、エキゾチックな雰囲気があったことを思い出しました。
 カフェの利用手続きが少し面倒のようですが、昼間から車窓を楽しみながら美味しいビールが飲めるのは呑み鉄の方にはたまらないサービスですね。さらにプレミアムシートは快適そうなので、お酒が入ると睡魔に襲われて車窓の楽しみは飛んでしまったのでは?
 早朝からタイトなスケジュールの中で、始発駅の東武日光駅から終点の浅草駅までしっかり完乗するところが、「乗り鉄旅」の極みですね。

ミスターANさま、こんにちは。

外国人が大勢乗っていて通訳も同乗しているなんてまさに「デラックスロマンスカー」の名に恥じないですね。角ばった車体が特徴でラウンジにはジュークボックスもあったようです。

スペーシアXの車内では生ビールを飲んで気持ちよくなりました。車窓を眺めるのと同じくらい、車内での居眠りも気持ちいいものです。

新型の列車に乗る時はやはり起点から終点までじっくりと乗りたいものです。途中からだと中途半端で物足りない感じがします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大人の休日パススペシャルグリーン用の旅(スペーシアX1) | トップページ | 大人の休日パススペシャルグリーン車用の旅(はやぶさ31号盛岡まで) »