2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(高師駅入換+老津駅入換) | トップページ | 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(中部国際空港) »

2023年8月 7日 (月)

豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(高師車庫入線)

Taka2 

老津駅での物足りない入換体験が終わり、高師駅に戻る。高師駅ではまず下りホーム側で停車した。図で赤線のところである。

1_20230803055101

ここからさらに新豊橋方に進んで踏切を渡ったところで本線上で折り返し、

2_20230803055201

車庫に入って洗浄線のある4番線を進み、建屋の中で停車する。

3_20230803055201

入線体験はこれで終わりではなく、折り返して4番線内で洗車体験となる。その際窓閉めに関する注意喚起は何もなかった。鉄道会社によってはしつこいほど放送が流れるが、ここはあっさりし過ぎていてこちらの方が心配になる。洗車機を一往復してから、昇降台のある位置に停車して下車となった。

4_20230803055201

車庫内では豊橋鉄道担当者による案内などは何もなく、各自が自由行動となる。リクエストに応じて車両の行き先幕を変更したりしているが、知らない行き先が多く盛り上がらない。会場ではグッズ販売などもなく時間を持て余す。当日は35度を超える猛暑で、車庫に入ることで目的を達した私は多くの参加者と同様に早々に引き上げた。高師駅に徒歩で戻り、駅に隣接するセブンイレブンでアイスを買って体温を冷やした。

« 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(高師駅入換+老津駅入換) | トップページ | 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(中部国際空港) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(高師駅入換+老津駅入換) | トップページ | 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(中部国際空港) »