2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(九州鉄道記念館) | トップページ | 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(帰路) »

2023年8月13日 (日)

豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(北九州銀行レトロライン)

24_20230803064001

九州鉄道記念館の見学が終わると続いて、北九州銀行レトロラインの乗車になる。乗り場に向かう途中、国鉄バスの展示が行われていた。つばめマークが懐かしい。

28_20230803064001 

北九州銀行レトロラインはかつて当地を走っていた貨物線跡を活用してトロッコ列車を走らせているもので私は一度乗ったことがある。その時の記事はこちら。http://mktabi.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-7e7d.html

さらにそれ以前に「海峡トロッコ潮風号」として運行されたことがあった。その時の記事はこちら。http://mktabi.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-bc9a.html

25_20230803064001 

12時ちょうどに鉄道記念館前を出発。

27_20230803064001

車両は2両で前後に機関車を配したプッシュプル運転で、関門橋を眺めながらのオープンデッキの気持ちよいトロッコ旅が進む。トロッコの速度は時速15kmで、一方関門海峡の潮の流れが時速18kmなので、こちらのほうが負けている。

26_20230803064001

途中、出光美術館前、ノーフォーク広場に停車し、終点関門海峡めかり駅までは約10分のショートトリップだ。出光美術館の駅名を聞いて、以前同じ会社に出光さんという先輩がいたことを思い出した。その人も福岡県の出身だった。

« 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(九州鉄道記念館) | トップページ | 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(帰路) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(九州鉄道記念館) | トップページ | 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(帰路) »