2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(中部国際空港) | トップページ | 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(博多中州ワシントンホテルプラザ) »

2023年8月 9日 (水)

豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(ANA447便)

8_20230803060001

福岡空港行きは機種はボーイング737-800で166人乗りの中型機である。私は後部右窓側の25Kという席を予約してある。座席は5割程度埋まっていたが、私の隣は2席とも空席で運が良い。

福岡空港は雷雲の影響で一時閉鎖されていたらしく、当機に対して福岡空港の管制から19時25分に離陸するよう指示があり、それまで滑走路端の離陸位置で待機する。羽田などは誘導路で順番待ちをすることはあっても、離陸位置で待機することはないので珍しい。中部国際空港は発着枠にまだ余裕があるようだ。

9_20230803060001

機内サービスでは夏季限定のタリーズのアイスコーヒーをいただく。

福岡空港には20時25分に着陸した。飛行時間はちょうど1時間だった。福岡空港は市街地にある空港なので門限が22時と早く、時々門限に間に合わない航空機が出て新聞記事になったりするが、この飛行機は余裕だった。

10_20230803060001

地下鉄でホテルに向かう。福岡市営地下鉄ではSuicaなどの交通系ICカードが利用できるが、それとは別にクレジットカードのタッチ決済による乗車も可能で手持ちのカードを利用して入場してみた。通常のICカードの読み取り装置の手前に別の読み取り装置があり、そこにタッチして利用するようになっている。使用感は普通のICカードと特に変わるところはなかった。

« 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(中部国際空港) | トップページ | 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(博多中州ワシントンホテルプラザ) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(中部国際空港) | トップページ | 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(博多中州ワシントンホテルプラザ) »