2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(北九州銀行レトロライン) | トップページ | オムライス電車の旅(馬橋駅2番線) »

2023年8月14日 (月)

豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(帰路)

32_20230803064301

12時30分にレトロライン乗車を終えて門司港駅に戻ってきた。ここで昼食タイムとなり、お弁当が渡される。この後は14時40分に門司港駅電留線1番線を出発し2時間ほどかけて博多駅に戻る行程になっている。来た道を引き返すだけなので私はここで離団し、家に帰ることにしている。門司港発13時07分発の列車で小倉駅に到着。小倉駅では短距離切符が不正乗車に使われている可能性が大きいとして、170円区間の乗車券を券売機で販売することを一時中止し、窓口で対面販売することにした。170円区間の切符は隣の西小倉駅までしか乗れないが、300枚発売されたうち30枚しか回収されていないらしい。JR九州では無人駅では簡易型のIC改札しかなく、短距離乗車券で遠方の駅の改札をスルーすることも可能だ。対策にかかるコストと不正乗車による減収とを天秤にかけて、今回の方策はベストな選択なのだろう。ワンマン運転や駅の無人化で不正乗車の余地は広がっているように思うが正しく運賃を払っている人が馬鹿を見ないようにしっかり対策を取ってもらいたい。

30_20230803064301

 小倉駅で13時31分発ののぞみ32号に乗り換える。今回はEX早得でグリーン車を割引料金で予約してある。通常予約より3,000円ほど安くなっている。

31_20230803064301

 このお弁当はさきほどのツアーで参加者に配られたもので、福岡の焼き肉店「ヌルボン」の焼き肉弁当だ。肉が柔らかく、量も多くて大満足だ。

29_20230803064301

 食後に車内販売で買った淡路島のヨーグルトアイスをいただく。新幹線のアイスクリームというとカチコチという印象があるが、こちらはヨーグルトが主体のせいか、ほどよい柔らかさで食べやすかった。あわせて渡されたパンフレットによると、山陽新幹線ではあらかじめ予約しておくと、座席まで駅弁を届けてくれるサービスがあるらしい。3日前までの予約が必要だが、主要な駅弁が対象になっているのでニーズはありそうだ。グリーン車は平均3割程度の乗車で、私の隣の席も最後まで誰も乗って来なかったので快適な旅を楽しめた。

これで「豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅」を終わります。

« 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(北九州銀行レトロライン) | トップページ | オムライス電車の旅(馬橋駅2番線) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊橋鉄道大満喫旅+門司港電留線の旅(北九州銀行レトロライン) | トップページ | オムライス電車の旅(馬橋駅2番線) »