2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 相鉄線ミステリートレインRe(西谷駅5番線) | トップページ | 相鉄線ミステリートレインRe(厚木線) »

2023年7月12日 (水)

相鉄線ミステリートレインRe(相模国分信号場)

3_20230628140901

 続いて本日最後となるミステリートレイン3号乗車になる。3号は4番線から発車するが、1号がかしわ台車両センターに入ったので違う経路になるのだろうか。14時40分に受付が始まり車内で待っていると、15時18分に出発するという放送だ。まだ30分以上あるのでずいぶん待たせるものだとみんなで不思議がっていると訂正放送があり、15時00分の発車となった。発車時刻を間違えるとは鉄道マンらしくないとさらに不審が広がる。この訂正放送から、我々はまずかしわ台車両センターに入出庫し、再びかしわ台駅を発車するのが15時18分ではないかと推察した。するとその通りになってまずかしわ台車両センターに入線した。洗車体験も行われたが、1号とは少し違うルートでの入出庫になった。そして15時18分に当初のアナウンス通り、かしわ台駅5番線から本線を上り方向に進んだ。


2_20230628140902

15時23分相模大塚車両基地に入線した。ここは昨年入ったが、昨年とは違う7番線に入った。

13_20230628144101

周囲の留置車両は東急やJRで、相鉄の留置線とは思えない。相模大塚車両センターを出ると本線を下っていく。となるとこの先は厚木線に入るしかない。車内は終息モードに入り、まったり感が流れる。

14_20230628144501

 1号では相模国分信号場を通過したが、この3号は停車した。ここは前後に踏切があるので列車が停車すると一般車に迷惑がかかるのだが、係員が出て踏切を一時解放していた。これは大変手間のかかる対応で、ミステリートレインにかける相鉄の意気込みを感じた。ここに限らず車両基地内での折り返しは前後の運転台に運転士を配置する2丁ハンドルでロスタイムなく運行してくれていた。他の鉄道会社では折り返し待ちで平気で30分くらい待たすところもあるので、安い参加費でこれだけやってくれる相鉄に大感謝だ。

« 相鉄線ミステリートレインRe(西谷駅5番線) | トップページ | 相鉄線ミステリートレインRe(厚木線) »

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相鉄線ミステリートレインRe(西谷駅5番線) | トップページ | 相鉄線ミステリートレインRe(厚木線) »