2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« アルピコ交通新村車両所乗り入れの旅(会津鉄道鉄印) | トップページ | アルピコ交通新村車両所乗り入れの旅(東横イン前橋駅前) »

2023年6月22日 (木)

アルピコ交通新村車両所乗り入れの旅(野岩鉄道鉄印)

1_20230618065501

 会津田島では折り返しまで50分ほど時間がある。駅の隣にはかつて国鉄会津線を走っていたC11が展示されていた。

2_20230618065501

 駅構内には南会津の日本酒が飲める自販機があった。隣の売店で200円を支払ってメダルを受け取り、それで1杯分のお酒が飲めるのだ。会津田島の酒蔵男山の日本酒をいただく。甘口のお酒だった。男山は旭川にも同名の酒蔵がある。

 帰りは15時ちょうど発の特急リバティあいづ140号に乗車。これも往路と同様、鬼怒川温泉までは空席なら特急券無しで乗れる。客はだんだん増えて来たが東武鉄道の予約サイトで空席を確認したので指定券を持った客は現れなかった。なお会津田島から東武線に直通する客は鬼怒川温泉からではなく、会津田島からの特急券が必要となる旨放送されている。特急券無料区間だけ乗車することは可能だが、それをまたいで通しで乗る客は全区間の特急券か必要になる仕組みのようだ。

4_20230618065501

 15時54分、新藤原駅到着。ここで野岩鉄道の鉄印をゲット。

3_20230618065501

 萌え系の鉄印でこういうのは初めてだ。鉄道むすめの八汐みよりというキャラクターのようだ。

« アルピコ交通新村車両所乗り入れの旅(会津鉄道鉄印) | トップページ | アルピコ交通新村車両所乗り入れの旅(東横イン前橋駅前) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アルピコ交通新村車両所乗り入れの旅(会津鉄道鉄印) | トップページ | アルピコ交通新村車両所乗り入れの旅(東横イン前橋駅前) »