2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« アルピコ交通新村車両所乗り入れの旅(松本まで) | トップページ | アルピコ交通新村車両所乗り入れの旅(新村車両所入線) »

2023年6月26日 (月)

アルピコ交通新村車両所乗り入れの旅(新島々まで)

1_20230626050401

 参加者は全部で20名程度だ。アルピコ交通用の6番線乗り場に向かう。やってきた車両は東武鉄道日比谷線乗り入れ用20000系を改造した20100型だった。リニューアル車両とは思えないきれいな車両だ。数年前に乗った時は京王3000系だったのでだいぶ進歩したようだ。方向幕には「地下鉄線直通」と表示され、団体専用のヘッドマークも付いている。

10時25分定刻に発車。発車するとアルピコ交通から参加記念品が渡される。その中に赤いカードが入っている人にはさらに別のプレゼントがあるとのこと。袋を開けるとなんと私の袋にその赤いカードが入っていた。私へのサプライズプレゼントは松本山雅のチームネームプレート入り吊り革だった。前回の愛知環状鉄道のビンゴ大会ではほとんどビリに近かったのでそのリベンジができたようなものだ。

波田駅で対向列車と行き違いになるが、単線区間では通常左側通行になるが、ここは右側通行だった。

2_20230626050401

 11時03分、新島々着。ここで30分ほど折り返し時間がある。

3_20230626050401

駅に着いてもすぐにドアが開かず不思議に思っていると、サプライズでこの先にある引き上げ線に入った。アルピコ交通は1983年の台風被害で新島々・島々間が不通になりその区間がそのまま廃線になったのだが、島々駅方の約200mほどだけが引き上げ線として残されているのだ。私は現役時代にその区間に乗れなかったので、今回そのリベンジが多少なりともできたわけだ。

4_20230626050401

 引き上げ線での撮影会の様子。

5_20230626050401

 こちらは引き上げ線方から新島々駅を眺めたもの。このアングルも通常は撮影できない。新島々駅は夜間に3本留置車両があるため、毎日1本ここに入るらしい。引き上げ線からは歩いて新島々駅に向かう。

« アルピコ交通新村車両所乗り入れの旅(松本まで) | トップページ | アルピコ交通新村車両所乗り入れの旅(新村車両所入線) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アルピコ交通新村車両所乗り入れの旅(松本まで) | トップページ | アルピコ交通新村車両所乗り入れの旅(新村車両所入線) »