2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 東京貨物ターミナル駅・大井機関区50周年ふれあいフェスタ(ヨ8000乗車体験) | トップページ | 東海道線、異線進入 »

2023年5月24日 (水)

国立駅前の再開発動く

Img_3802_20230520074401

先日の日経新聞の記事です。デザインコンペにより国立駅前広場の整備計画が固まり、駅前再開発が始動するようです。中央線が高架化された際JRが駅前に高層ビルを建築しようとしたところ、景観を損なうと地元の反対運動が巻き起こり、今回国立市とJRが土地の等価交換を行うなどして新たな計画を策定しました。

旧国立駅は三角屋根のこぢんまりした駅舎が魅力で、国立市のシンボルでもあります。昭和の時代に国立駅ユーザーだった私にも思い出深い駅です。その駅舎が中央線高架化で撤去されたのですが、部材が保管されていて数年前に復元設置されました。今回、駅舎と周囲の景観が調和する駅前広場が建築されることになったのは喜ばしいことです。

ただ高架化された駅前にあること自体で旧駅舎の魅力は半減していますし、駅北側にはすでに高層マンションが建っていていまさら景観でもないような気がします。駅北側は国分寺市なので国立市の意向とは関係なくマンションが建ってしまいました。国立駅の本来の魅力は原野の中にポツンと建つ別荘のような一軒家の姿で、周辺が商業地化された今では駅舎周辺だけ再開発しても調和の取ようもないと思います。いっそのこと旧駅舎を一橋大学の中に移築したほうが景観にマッチすると思います。

それでも国立駅が私の好きな駅であることは変わりません。過去に投稿した記事をご参照ください。それにしても駅前広場の建築コンペで291件もの応募があったとのことで、さすが文教都市です。こういう街は他にないでしょう。

私の好きな駅1

http://mktabi.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_4b6b.html

国立旧駅舎一般公開

http://mktabi.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-d3e93a.html

« 東京貨物ターミナル駅・大井機関区50周年ふれあいフェスタ(ヨ8000乗車体験) | トップページ | 東海道線、異線進入 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京貨物ターミナル駅・大井機関区50周年ふれあいフェスタ(ヨ8000乗車体験) | トップページ | 東海道線、異線進入 »