2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 第19回伊豆急全線ウォーク(富戸まで) | トップページ | 第19回伊豆急全線ウォーク(伊豆高原まで) »

2023年5月17日 (水)

第19回伊豆急全線ウォーク(城ヶ崎海岸まで)

9_20230504073801

 富戸から次の城ヶ崎海岸駅までは距離5.5km、コースレベルはBとなっている。駅から急坂を下り、大島を左に見ながら海岸付近の道路を進む。富戸漁港の脇を抜け、城ヶ崎のつり橋近くの道路を歩く。今日はこの付近でウォーキングイベントが開かているらしく多くの参加者とすれ違う。

10_20230504073801

 前回までは伊豆急の別荘地内を進むルートだったが、今年はその先の椰子の木の並木が林立する南国ムードあふれる区間を進む。このルートは今まで歩いたことがなかったように思う。しかし上り坂が続く区間で、かなり気温もあがり、かなり体力を消耗してきた。右足の足首も痛くなってきて、疲労困憊と足の痛みに耐えながら歩く今までにない展開になってきた。足に負担のないようにゆっくりと進んで行く。

12_20230504073901

そんな思いで坂を上って行くと、途中に搾りたての生ジュースを販売している城ヶ崎オレンジ村というお店が現れた。ニューサマーオレンジをその場で絞ってくれるようだ。

11_20230504073901

1杯450円で小さめのカップだが、これがとてもおいしかった。ニューサマーオレンジを3個から4個使って手動の絞り機を使って絞ってくれる。これで疲労を回復したつもりになったが、1分ほど歩くとすぐに疲労が復活し、足も痛み出した。

13_20230504073901

 城ヶ崎海岸駅に通じる坂をなんとか上り切り、12時50分、ログハウス風の城ヶ崎海岸駅にようやく到着した。

« 第19回伊豆急全線ウォーク(富戸まで) | トップページ | 第19回伊豆急全線ウォーク(伊豆高原まで) »

伊豆急全線ウオーク」カテゴリの記事

コメント

ミスターKさん、おはようございます。
 青い空と海、最高の景色ですね。椰子の木の並木は、初めての景色ですね。ミスターKさんはコースマップを見なくても歩けてしまうので、今回のコース変更など見落としてしまいそうなところですが、流石です。以前はオリエンテーリングのようにウォーキングの途中でチェックポイントを探しながら歩くので、コースマップを念入りに見ないとならない時期もありましたね。

ミスターANさん、おはようございます。

最近はウォーキングマップをよく見るようにしています。だんだんマンネリになっていますが、まだ歩いたことのない区間もあって伊豆の奥深さを感じています。

こんにちは。
昨日まさに同じところを歩き、同じようにニューサマーオレンジジュースの誘惑に負けて飲みました😅
伊豆稲取〜今井浜海岸間のオレンヂセンターのウルトラ生ジュースも行くたびに飲みますが、それに比べると値段の割に量が・・・と思ってしまいました😓

例年の別荘地のダラダラ続く長い上り坂も地味にキツいので、その昔の富戸漁港前をそのまま(左に折れず)直進するルートを正規ルートにしてもらいたいですね。

鮭弁当大盛さん、こんにちは。

ニューサマーオレンジジュース飲んだのですね。お値段高めでしたが、疲れた体にはいいかもしれません。ウルトラオレンジジュースは私もよく飲みます。

コースの件は同意見です。このルートは地味にきついですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第19回伊豆急全線ウォーク(富戸まで) | トップページ | 第19回伊豆急全線ウォーク(伊豆高原まで) »