2023年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 国立駅前の再開発動く | トップページ | 今どきの取材方法 »

2023年5月25日 (木)

東海道線、異線進入

Img_3832

おとといの朝、上野東京ライン高崎行きの列車が大船駅手前で東海道線の旅客線から貨物線に進入する事件がありました。運転士が信号を見誤ったとされています。確かにそれも一因ですが、そもそも貨物線に進路が構成されていたこと自体が問題だと思います。この点に関しての詳しい原因はまだ調査中のようです。

この列車は先頭車両が下り貨物線にかかる程度の位置で停車したのですが、結局バックして元の線に戻ることができずそのまま貨物線を進行して、本来停車するはずの大船、横浜などを通過して、武蔵小杉で停車して東京駅で運転打ち切りとなりました。途中駅で降りる予定だった客は大迷惑ですが、この貨物線への渡り線は現在は旅客列車が通ることがないので今回不幸にして乗ることになった人は逆に超ラッキーだったとも言えます。

しかしなぜ新川崎に停車させなかったのでしょうか。間違って乗らされた客はここで折り返せばもっと早く通過した駅に戻れたからです。川崎駅に向かう人は鹿島田駅まで歩いて南武線で川崎に出る方法もあります。

画像は武蔵小杉駅の発車案内板です。東京行きとなっているのが今回の列車です。間違って進入しても発車案内板は実態に合わせてすぐに修正されているのは驚きです。

私が貨物線への渡り線に乗った時の記事はこちらです。

http://mktabi.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-5316b7.html

« 国立駅前の再開発動く | トップページ | 今どきの取材方法 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

新川崎に停車しなかったのは、相鉄線直通列車の武蔵小杉の次の停車駅が羽沢横浜国大のように、新川崎に停めたくても、進路上にはホームがなかったのではないでしょうか?

乗り鉄Walkerさん、こんばんは。

おっしゃる通りですね。横須賀線を経由しないので停車しようがないですね。ご指摘いただきありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国立駅前の再開発動く | トップページ | 今どきの取材方法 »