2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« まるごと三岐鉄道北勢線大満喫旅(榛原駅5番線) | トップページ | まるごと三岐鉄道北勢線大満喫旅(帷子ノ辻駅渡り線) »

2023年4月29日 (土)

まるごと三岐鉄道北勢線大満喫旅(東横イン四条大宮)

 京都駅から地下鉄、阪急と乗り継いで約30分で四条大宮にある東横インに到着。今回は全国旅行支援の割引のおかげでホテル代が2割引になり、さらに2,000円分のおみやげクーポンも付いてきた。シングルルームがいっぱいでツインを予約したが、シングル並みの値段で利用できるのでお得だ。

12_20230425120401

今回予約できたのがビジネスツインという部屋なのだが、その構造がとても変わっていた。ドアを開けるといきなりユニットバスがあるのにまず驚く。そしてユニットバスの右側と左側にシングルベッドが別々に存在するのだ。10_20230425120401

 こちらが右側のベッド。

9_20230425120401

 こちらが左側のベッド。同じ部屋に泊まるのにお互い離ればなれに分かれて寝るのだ。ビジネスツインとなっていることからビジネスマンが出張でふたりで泊まることを想定した部屋の造りということなのだろうか。男女で隣り合って寝ることを想像していた人にはちょっとがっかりな構造だ。

 それともうひとつ驚いたのが部屋に携帯の電波が届かないのだ。このホテルは京都にありがちな、間口が狭く奥行きが長いうなぎの寝所のような建物で、道路から離れた部屋だと電波が届きにくいのだ。窓を開けると辛うじて電波を拾うことができた。ただWi-Fiは通じるので特段不便はなかった。

11_20230425120401

 こちらは翌朝の朝食。メニューに茶そばとコーンフレークがあるのが珍しい。盛り付けがひどすぎるのは毎度のことです。

« まるごと三岐鉄道北勢線大満喫旅(榛原駅5番線) | トップページ | まるごと三岐鉄道北勢線大満喫旅(帷子ノ辻駅渡り線) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まるごと三岐鉄道北勢線大満喫旅(榛原駅5番線) | トップページ | まるごと三岐鉄道北勢線大満喫旅(帷子ノ辻駅渡り線) »