2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« ありがとうキハ85系ひだの旅(高山) | トップページ | ありがとうキハ85系ひだ号の旅(熱田駅荷物ホーム) »

2023年4月11日 (火)

ありがとうキハ85系ひだ号の旅(高山本線)

 ありがとうキハ85系ひだ号は3両編成にほぼ満席の客を乗せて高山駅を発車した。キハ85系は、往路に乗ったHC85系と違い本当のディーゼルカーでエンジン音も大きいが、うるさいということはなくダイナミックの迫力があり、これはこれで全然悪くない。また先頭形状も未だに斬新さを感じさせるデザインで当初の設計レベルの高さを感じる。

21_20230325111801

 高山本線を南下し、列車はまず久々野駅3番線に入った。久々野駅は2面3線構造の駅で3番線は普段は1日1本しか入線しないホームなので貴重な体験だ。

22_20230325111801

 お弁当が配られるとともに車内では乗務員によるキハ85系の思い出トークや記念ボードの撮影などが行われている。

Photo_20230325111901

列車はその後上記のようなルートを走行した。上り副本線に入ったのが久々野、下麻生、鵜沼、蘇原、下り副本線に入ったのが白川口、上り列車にもかかわらず下り線に入ったのが飛騨萩原、下呂、飛騨小坂で、普段走行することの少ない線を多く走行してくれた。この点に関しては事前の告知もなく、それを気に留める客もいなかったが、私にとっては大満足だった。

« ありがとうキハ85系ひだの旅(高山) | トップページ | ありがとうキハ85系ひだ号の旅(熱田駅荷物ホーム) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ありがとうキハ85系ひだの旅(高山) | トップページ | ありがとうキハ85系ひだ号の旅(熱田駅荷物ホーム) »