2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 八広駅2番線 | トップページ | 東京都港湾局専用線(越中島貨物駅付近) »

2023年3月16日 (木)

小田急通勤準急、あみだくじ走行

Photo_20230313222201

 小田急線の朝の通勤時間帯に運転される通勤準急は複々線をうまく利用して走行します。向ヶ丘遊園駅から代々木上原駅まで複々線になっていて基本的に外側線が緩行線、内側線が急行線となっています。通勤準急は登戸まで各駅に停まり、その先成城学園前、経堂、下北沢、代々木上原の順に停車します。本来であれば急行線を進むべきところですが、登戸から緩行線を通過しながら成城学園前手前で急行線に移り、経堂の手前で再び緩行線に移り、緩行線を通過しながら代々木上原駅に至ります。このように走行することにより先行する緩行線の各停を待避させることなく追い越すことが可能になります。また急行線と緩行線の運行本数のアンバラスも解消でき、効率的に複々線を使用することができます。他の鉄道会社ではみられない運行で、ダイヤ作成の頭のよさに感心します。複々線を右に左に、まさにあみだくじのような走行です。

« 八広駅2番線 | トップページ | 東京都港湾局専用線(越中島貨物駅付近) »

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八広駅2番線 | トップページ | 東京都港湾局専用線(越中島貨物駅付近) »