2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 2022年秋大人の休日倶楽部パスの旅(戸井線遊歩道) | トップページ | 2022年秋大人の休日倶楽部パスの旅(タクシーアプリ) »

2022年12月 3日 (土)

2022年秋大人の休日倶楽部パスの旅(北斗15号)

760ec45deb5842e0ae0a04bf205cf3ee

函館発15時01分の北斗15号札幌行きに乗車する。車両は261系7両編成で函館発車の時点では2割程度だが、新函館北斗から乗り継ぎ客が多数乗ってきたが、それでも5割程度の乗りで私の隣の席も空いている。

A04909443fa440239d9c6afc24bfcbd4

先ほどハセガワストアで買ったやきとり弁当で遅い昼食とする。やきとりといっても鶏肉でなく豚肉なのだが、函館では鶏肉でなくてもやきとりというようだ。海苔弁の上にタレの効いたやきとりが3本乗っているだけのシンプルなお弁当だが、ビールとの相性もよくおいしいお弁当だった。

新函館北斗を出ると駒ヶ岳を右手に見ながら走り、大沼公園駅、森と停車していくうちに日も暮れてきた。北海道の冬の日の入りは早く、16時過ぎには暗くなる。

ドア上部のディスプレイには次の停車駅が表示されるが、261系の場合、あわせて次の駅までの距離も表示される。「次は洞爺です。洞爺まであと20km」といった感じだ。車の運転ではないので距離を示されてもピンと来ないし、距離よりも残り時間を示してくれたほうが便利だが、かつて100系新幹線でも同様に次の駅までの距離が表示がされていたのを思い出した。

札幌には18時50分に到着。到着前の放送で「自動放送の担当は大橋俊夫でした」と自己紹介が付いた。こういう放送は珍しい。低音ボイスの主が誰か気になる人が多いための措置だろうか。

« 2022年秋大人の休日倶楽部パスの旅(戸井線遊歩道) | トップページ | 2022年秋大人の休日倶楽部パスの旅(タクシーアプリ) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

ミスターKさん、おはようございます。
 車の運転を終えて、やきとり弁当に北海道限定サッポロクラシックビールで、今回の旅における初めての乾杯ですね。ミスターKさんが、発車の瞬間を待ってビールを飲む流儀が目に浮かびます。
 ハセガワストアはコンビニのようなお店ですか?

ミスターANさん、おはようございます。

ハセガワストアは函館近郊のローカルコンビニですが、私が立ち寄った函館駅前店はお弁当のみの取扱でした。昼からビールで旅の楽しみも増しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年秋大人の休日倶楽部パスの旅(戸井線遊歩道) | トップページ | 2022年秋大人の休日倶楽部パスの旅(タクシーアプリ) »