2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 国鉄貨物コンテナ型整理収納ボックス | トップページ | VSEで行く謎の線路経由ロマンスカーミュージアム行き(喜多見車庫) »

2022年10月29日 (土)

VSEで行く謎の線路経由ロマンスカーミュージアム行き(経堂車庫)

 小田急トラベルから「VSEで行く謎の線路経由ロマンスカーミュージアム行き」というツアーが発売された。謎の線路というくらいだから車庫線や引き上げ線に入るのだろう。一見ミステリーツアー風のタイトルだが、小田急トラベルのホームページを見ると経由する路線が明らかになっていて、それによると経堂車庫、喜多見車庫、唐木田車庫、相模大野車庫の各車庫に入線するようだ。このうち経堂車庫は下り線から入庫するので未体験で、唐木田車庫も未体験だ。となればこれに乗らない手はない。無事予約もできたので8月13日土曜日に参加してきた。

 この日は台風8号の接近で開催が危ぶまれたが台風の接近が遅く、また暴風域を伴わない比較的勢力の弱い台風だったので影響なく開催された。集合は新宿駅11時15分だが、実際の出発は12時33分なので、集合後1時間も待ち時間がある。小田急トラベルのツアーは集合後1時間以上の待たされることが多いのは何とかならないものか。私はこの時間を利用して京王百貨店で開催されている「鉄道フェスティバル」をのぞいてきた。

 ホームで出発を待っていると乗り鉄仲間のIさんをお見掛けした。しばし情報交換をして、私の知らないイベントなどもを教えてもらった。

3_20220814091401

 ツアー列車は12時23分に2番線に入線してきた。引退したVSEを使用しているのでホームは多くの撮影者でにぎわっている。

4_20220814091401

 12時33分、新宿駅発車。運転士3名、車掌は3名の乗務で、そのうち水島主任運転士は「ロマンスカー・南武線貸切ツアー」でも乗務していた。代々木上原から急行線を進み、豪徳寺を過ぎると下り急行線から上り急行線へのポイント、上り急行線から上り緩行線へのポイント、上り緩行線から経堂車庫へのポイントの3つ渡り、経堂駅6番線と呼ばれる車庫線に入った。上り線を2度またぐのでダイヤ作成に苦労しただろう。

5_20220814091401

 12時53分、経堂車庫発車。すぐに経堂駅上り4番線ホームに停車し、12時57分下り急行線に向けて出発した。

 小田急電鉄では4種類のポイントを使用していて、8番ポイントは時速25㎞、10番ポイントは時速35㎞、14番ポイントは時速45㎞、16番ポイントは時速60㎞の速度制限があり、経堂車庫の入出庫ですべての種類のポイントを通過したとのこと。

« 国鉄貨物コンテナ型整理収納ボックス | トップページ | VSEで行く謎の線路経由ロマンスカーミュージアム行き(喜多見車庫) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国鉄貨物コンテナ型整理収納ボックス | トップページ | VSEで行く謎の線路経由ロマンスカーミュージアム行き(喜多見車庫) »