2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 染めの安坊 | トップページ | ありがとう東急電鉄8500系ツアー(検車区出発) »

2022年10月 5日 (水)

ありがとう東急電鉄8500系ツアー(長津田検車区)

 クラブツーリズムから『ありがとう東急電鉄8500系 貸切列車でハチゴーサウンドを田園都市線で満喫』 <ワクチン・検査パッケージ適用ツアー>』という長い名前のツアーが発売された。来年引退予定で最後の1編成となった8500系に乗車し、そのモーター音を満喫するというのが目的だが、この列車は長津田検車区から出庫し、田園都市線本線を走行し、鷺沼の先にある本線上の渡り線で折り返し、再び長津田検車区に戻ってくる行路を取るので車庫線好き、渡り線好きには見逃せない内容となっている。同様のツアーは5月にも発売され、その時は抽選に外れてしまったが、今回は無事当選できた。ということで7月16日に参加してきた。

1_20220717072601

 集合場所は長津田駅から10分ほど歩いた長津田検車区になる。東京急行電鉄は以前は鉄道事業を行うとともに東急グループ全体を統括する会社でもあったが、2019年に持ち株会社の東急という会社になり、鉄道部門はその子会社の「東急電鉄」となった。長津田検車区入り口の看板は遠目には東 急 電鉄と見えるが、近くからよく見ると「京」と「行」の文字が塗りつぶされているのが分かる。検車区内の各所にある会社名の表示は大半が「東京急行電鉄」のままだった。個人的には「東京急行」や「東京急行電鉄」のほうがかっこいいと思うのだが。

 入り口でワクチン接種証明を提示し、受付を済ます。今回はクラブツーリズムの主催で、こういったイベント企画の中心人物大塚さんから本日の案内書やツアーバッジを渡された。

2_20220717072601

 私は4号車となっていた。この日は結構しっかりとした雨だったが、4号車の人が乗車前に待機する場所は屋根付きだったのがありがたい。我々は駅から一般道路を歩いてここまで来たが、職員用通路は長津田駅からここまで屋根付きだった。

3_20220717072601

 12時45分頃から順次乗車が開始する。車庫線内のいちばん北側のS2番線と表示がある線から乗り込む。8500系というと赤帯しか知らないが青帯もあるようだ。8500系らしくないのでちょっと残念な気がするが、超レアな車両ということでもあるようだ。

« 染めの安坊 | トップページ | ありがとう東急電鉄8500系ツアー(検車区出発) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 染めの安坊 | トップページ | ありがとう東急電鉄8500系ツアー(検車区出発) »