2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 湘南電鉄と県立金沢文庫 | トップページ | 山陽新幹線岡山開業50年記念号の旅(岡山まで) »

2022年8月31日 (水)

山陽新幹線岡山開業50年記念号(出発)

 日本旅行から『貸切500系「山陽新幹線岡山開業50年記念号」で行く新幹線車両所(岡山)乗り入れメモリアルツアー』というツアーが発売された。今年が山陽新幹線岡山開業からちょうど50周年にあたるのを記念して、500系新幹線を使用して新幹線の岡山車両所に乗り入れるツアーだ。車両基地に乗り入れるとなると、これに乗らない手はない。ツアー開始を知ったのが遅くて当初は予約が取れなかったが、その後空きが出て乗れるようになった。 

 ツアーの行程は基本的には新大阪・新神戸スタートで岡山駅から岡山車両所を往復し岡山駅解散となるが、希望により出発地に戻る往復コースや広島、博多方面に乗り進むプランもある。私はその後の行程を勘案し岡山片道プランを選択した。 

 出発地の大阪まではJR東海ツアーズのずらし旅を利用する。今までも何度か利用したことのある商品で、大阪まで往復グリーン車利用の場合でも23,100円なので、通常にエクスプレス予約で普通車を予約しても26,000円くらいかかるからとてもお得だ。ただ予約の変更ができず、また乗り遅れても後続の列車に乗れる特例が効かないのは要注意だ。予約したのが出発の4日前だったのでチケットの郵送が間に合わず昼休みに東京駅のJR東海ツアーズまで行って受け取ってきた。 

 6月12日、新横浜発6時51分ののぞみ5号でスタート。博多まで直通する列車だったのでグリーン車で4割程度の混み具合で普通車はもっと混んでいる。混んだ普通車に2時間以上も乗ると疲れるので割安でグリーン車に乗れるのはありがたい。 

1_20220612163501

 この日は梅雨前線の影響で天候はすぐれず、どんよりとした景色が続き、富士山も裾野しか見えなかった。車内販売で買ったミックスサンドとコーヒーで朝食とする。朝食後は居眠りをして三河安城通過アナウンスで目が覚める。名古屋からは乗ってくる客のほうが多く、グリーン車で6割程度の乗車になった。普通車はデッキに立ち客も出る混雑らしく座席に荷物を置かないようお願いする放送が流れていた。 

 ずっと曇り空のまま9時ちょうどに新大阪駅に到着した。

« 湘南電鉄と県立金沢文庫 | トップページ | 山陽新幹線岡山開業50年記念号の旅(岡山まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湘南電鉄と県立金沢文庫 | トップページ | 山陽新幹線岡山開業50年記念号の旅(岡山まで) »