2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 沖縄都市モノレール完乗の旅(沖縄県営鉄道遺構) | トップページ | 沖縄都市モノレール完乗の旅(ネオパークオキナワ軽便鉄道) »

2022年8月 9日 (火)

沖縄都市モノレール完乗の旅(与那原駅舎)

19_20220529115301

 沖縄県営鉄道の遺構を3つ巡った後、最後に向かったのが旧与那原駅舎だ。ここは沖縄県営鉄道与那原線の終点駅で1914年に開業した。戦後は消防署や農協の施設として利用されていたが、2014年に駅舎の展示施設としてリニューアルされた。

 内部は沖縄県営鉄道の資料館として利用され、当時の写真や資料、レールなどの現物などが展示され、記録映像のDVDも視聴できる。入館料は与那原町民以外は100円となっていて、入館券は硬券タイプの乗車券だ。

22_20220529115301

 こちらは駅舎の裏側。ホームの屋根を支えていた柱の根本部分が残っている。  

20_20220529115301

 1921年(大正10年)には当時皇太子だった昭和天皇がヨーロッパ視察に向かう途中、与那原港から上陸し、与那原駅から那覇駅まで列車で往復していて、それを示す乗車記念碑も建っている。

21_20220529115301

23_20220529115301

 ここから5分ほど歩いたところにある与那原港近くには昭和天皇の上陸記念碑もあった。

« 沖縄都市モノレール完乗の旅(沖縄県営鉄道遺構) | トップページ | 沖縄都市モノレール完乗の旅(ネオパークオキナワ軽便鉄道) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄都市モノレール完乗の旅(沖縄県営鉄道遺構) | トップページ | 沖縄都市モノレール完乗の旅(ネオパークオキナワ軽便鉄道) »