2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 相鉄線ミステリートレイン(二俣川駅引上線) | トップページ | 山本厚太郎先輩、ご逝去される »

2022年7月18日 (月)

相鉄線ミステリートレイン(瀬谷駅1番線)

26_20220515075101

 二俣川駅引き上げ線で折り返したのち、今度は本線を下って、16時ちょうど瀬谷駅1番線で停車した。瀬谷駅は2面4線構造の駅でラッシュ時間帯はここで追い抜きが行われる。駅長以下でお出迎えだ。 

27_20220515075101

 待避線に入ったもののここでの追い抜きはなく発車した。続いて本線を下り、再び厚木線へ入った。3便は二俣川引き上げ線と厚木線だけというシンプルな行程で少々物足りなかったが、それでも空き枠を譲っていただいた方には感謝したい。乗れないとあきらめていた線に乗れ、ゴールデンウィーク最後のプレゼントになった。

 これで「相鉄線ミステリートレイン」を終わります。

« 相鉄線ミステリートレイン(二俣川駅引上線) | トップページ | 山本厚太郎先輩、ご逝去される »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

ワクワクして続きを拝見しました。
二俣川以降は意外とあっさりした行路でしたが、全体でみるとサプライズの消灯での大和通過など中々考えられた演出だったと思います。

3便とも二俣川より横浜方には入りませんでしたが、ダイヤがきついのでしょうか?
今後の温存のために今回は入らなかったのなら、是非京成引き上げ線ツアーのようにシリーズ化してほしいものですね。

その時は抽選方法も一考が必要そうですが、相鉄はイベントでは沿線の家族連れで参加して貰うことを意図しているように思われます。

Sさん、こんばんは。

今回早々と予約枠が埋まったので相鉄としても手応えを感じていると思います。またの機会がありそうな感じがします。次回は予約方法は検討してもらいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相鉄線ミステリートレイン(二俣川駅引上線) | トップページ | 山本厚太郎先輩、ご逝去される »