2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 沖縄都市モノレール完乗の旅(徳之島) | トップページ | 沖縄都市モノレール完乗の旅(本部港+那覇港) »

2022年7月29日 (金)

沖縄都市モノレール完乗の旅(沖永良部島+与論島)

31_20220528150401

 11時に沖永良部島伊延(いのべ)港に到着。本来は平土野(へとの)に入港する予定だったが、ここでも波の関係で港が変更になった。相変わらず雨が強い。ここもボーディングブリッジはなく舷側に付いたタラップから下船していた。

32_20220528150401

 先頭の展望デッキからは甲板に乗っているコンテナの積み下ろしが見られる。コンテナの上部にクレーンのワイヤーを引っ掛ける穴があるのは初めて見た。

33_20220528150401

 荷役の様子を観察したのち、レストランでカレーライス500円の昼食とした。このカレーがとてもおいしいとYouTubeの動画などでは評判だったがごく普通のカレーだった。

34_20220528151401

 食後に部屋に戻り、少し昼寝をした後、14時ちょうど与論島に到着した。雨は幾分小雨になった。寄港の都度後部デッキに出て着岸の様子などを眺めているのは、私を含めいつも同じメンバーだった。ここでの下船は数名程度だった。

 昨日からすでに20時間も乗って与論島に着いたというのにまだ鹿児島県なのには驚かされる。こんなに長い間同じ都道府県なのは小笠原航路とここだけだろう。鹿児島県なのにケータイ国盗り合戦はすでに沖縄北部の国頭地域になっていた。

« 沖縄都市モノレール完乗の旅(徳之島) | トップページ | 沖縄都市モノレール完乗の旅(本部港+那覇港) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄都市モノレール完乗の旅(徳之島) | トップページ | 沖縄都市モノレール完乗の旅(本部港+那覇港) »