2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 未成線長倉線の旅(道の駅もてぎ) | トップページ | 京成BINGO!引上線入線ツアー(初めに) »

2022年7月 6日 (水)

未成線長倉線の旅(真岡鐡道鉄印)

 Sさんと別れ、14時11分発の下館行きに乗車する。私の乗った列車は真岡で6分間停車するので、その時間を利用して鉄印を収集する予定だ。真岡駅上りホームは改札に直結しているので6分もあれば余裕だろう。ウォーキングの疲れもあってウトウトしていたところ七井駅停車中に、対向列車が10分遅れのためしばらく停車するとのアナウンスで目が覚める。これはピンチだ。真岡での停車時間は6分しかないので、10分遅れでは致命的だ。真岡で乗り遅れると次の列車は1時間16分待ちになってしまうのだ。

 10分遅れとのアナウンスだったが、実際には5分遅れで対向車がやって来てすぐに発車した。各駅の停車時間を切り詰め、一駅手前の北真岡駅は4分遅れで発車した。これならば真岡駅で2分程度の時間は捻出できそうだ。

 真岡駅ですぐに下車できるように運転席後ろで待機した。ところが駅の手前からかなり減速してきた。前方を見るとなんと真岡駅の場内信号が赤を現示しているではないか。真岡駅は列車交換ができる駅だが、上下列車の同時進入ができない構造のようで、下り列車が真岡駅に停車しないとこの列車が駅に進入できないのだ。

 結局真岡駅に着いたのは14時55分で、これは本来の発車時刻だ。駅に着き、客の乗降が終わると列車はすぐに発車し私は真岡駅に取り残された。

39_20220501144001

 鉄印はゲットできたものの次の列車まで1時間以上もある。約30分後にSLが来るがこれは事前予約制で当日発券はしていないから乗れない。

 SLの次の列車では下館での接続が悪く、水戸線の乗り換えに30分もロスタイムが出る。どうしようかと駅前に出てみると、ここから宇都宮線石橋行きのバスがあることが分かった。15時35分発で石橋駅に16時11分に着く関東自動車のバスだ。

40_20220501144001

 バスは渋滞に巻き込まれることもなく、16時15分に石橋駅に到着した。16時26分発の宇都宮線に乗り換え、タイムロスを最小限にして帰途に着くことができた。今回はガイドの説明付きで長倉線の遺構を巡ることができ、知識も深まり、とても有意義な未成線ツアーだった。他の人も是非参加してほしいと思う内容で、皆様にもおすすめしたい。

これで「未成線長倉線の旅」を終わります。

« 未成線長倉線の旅(道の駅もてぎ) | トップページ | 京成BINGO!引上線入線ツアー(初めに) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

私もSLに乗っていましたが下館接続3分のところ10分遅れとのアナウンスでヒヤヒヤしていました。
真岡で路線バスを見つけられるとは、素晴らしい嗅覚ですね。ナイスリカバリーでした。

Sさん、こんにちは。

路線バス乗り継ぎの旅のような発見の喜びがありました。鉄道だけでなくバス利用も楽しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未成線長倉線の旅(道の駅もてぎ) | トップページ | 京成BINGO!引上線入線ツアー(初めに) »