2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 宮城野貨物線ツアー(山形鉄道鉄印) | トップページ | 未成線長倉線の旅(茂木まで) »

2022年6月25日 (土)

宮城野貨物線ツアー(帰り)

 長井駅での鉄印収集を終えて赤湯に戻り、米沢行きに乗り換え、さらに米沢で福島行き普通列車に乗り換える。峠駅では「ちから〜もち」と大きな声で叫ぶ売り子が、名物の力餅の販売を行っていた。まだ駅売りが行われているとは知らなかった。

 庭坂に18時22分に到着し、ここで臨時で14分停車した。山形新幹線は地震の影響で福島止まりで運転されていて新幹線ホームに入らず在来線ホームを使用しているのだが、ホームが空かないのでここで時間調整するようだ。福島に18時44分に到着。東北本線上りへの乗り換えがわずか1分しかないが接続待ちを取ってくれた。ところが列車に乗り込んでも発車しない。強風の影響で先行列車が遅れているためのようだ。この日は2つの低気圧の接近で北陸新幹線では6時間に渡って不通になっていたようだ。結局福島駅は4分遅れで出発し、郡山には2分遅れで到着した。

34_20220327221701

 郡山からはすでに復旧している新幹線に乗り換えた。乗り換え改札機は新幹線デザインになっていた。

35_20220327221701

 折り返し運転の関係で上り列車が下りホームの11、12番線から発車する変則運用になっていた。

36_20220327221701

当駅始発20時05分発のなすの436号に乗車。ほとんどガラガラで発車した。宇都宮では後続列車が来ないのに6分間停車した。本来ならばここではやぶさを待避するのだろう。大宮には21時19分に到着し、日帰り仙台往復は終了した。

これで「宮城野貨物線ツアー」を終了します。

« 宮城野貨物線ツアー(山形鉄道鉄印) | トップページ | 未成線長倉線の旅(茂木まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮城野貨物線ツアー(山形鉄道鉄印) | トップページ | 未成線長倉線の旅(茂木まで) »