2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 名鉄ミュースカイ車庫線の旅(樽見鉄道) | トップページ | 名鉄ミュースカイ車庫線の旅(森上駅1番線) »

2022年6月 8日 (水)

名鉄ミュースカイ車庫線の旅(日比野駅留置線)

 須ヶ口駅で受付を済ませると、乗り鉄仲間の人が三々五々集まってきて、今後の乗車予定の情報交換を行う。3月21日の東武鉄道北春日部車両基地と26日の仙台宮城野貨物線に行く予定の人が多いようだ。

7_20220313151301

 列車は須ヶ口駅の名古屋方にある新川検車支区から発車2分前に入線してきた。私は2号車が指定されている。2号車はコロナ対策で一人で2席利用となっていて客はわずか9名しかいない。11時44分須ヶ口駅1番線を発車。発車後クラブツーリズムの鈴木さんより本日の行程案内や諸注意があるなか津島線を進行していく。前回2月20日の開催時には強風で架線に付着物が発生し、その撤去でダイヤが大幅に乱れたらしい。

8_20220313151301

 ツアー参加者にはいくつかの記念品が渡されている。その中には特急券スタイルの参加記念証もあった。裏側が磁気券になっているから、単なるレプリカ券ではなく名鉄の端末から発券した手の込んだものだ。

9_20220313151301

 津島駅で尾西線と合流し、隣の日比野駅でホームのない側線に入った。これが1つ目の見どころである。 この側線は行き止まり式で夜間留置が行われることもあるらしい。ここで約20分間停車し、ここから折り返し津島駅に戻った。

« 名鉄ミュースカイ車庫線の旅(樽見鉄道) | トップページ | 名鉄ミュースカイ車庫線の旅(森上駅1番線) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名鉄ミュースカイ車庫線の旅(樽見鉄道) | トップページ | 名鉄ミュースカイ車庫線の旅(森上駅1番線) »