2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 未成線長倉線の旅(第一小井戸コンクリート管まで) | トップページ | 未成線長倉線の旅(大峯山トンネル) »

2022年7月 1日 (金)

未成線長倉線の旅(大峯山トンネル入り口まで)

14_20220501115201

 こちらは小井戸切り通し。当時のことなのでノミと槌で人力で切り開いたものだ。当時の人々の苦労が偲ばれる。その先に県道との交差部分がある。もし開通していれば踏切が設置されていたところだろう。 

15_20220501115201

 踏切があったはずの部分を渡り、緩やかな勾配を進んでいくと現れるのが小井戸川拱橋だ。拱橋とはアーチ橋のこと。サイズはミニだがアーチ橋には変わりない。 

16_20220501115201

 さらに切り通しが続き、勾配を緩やかにするためにS字カーブの上りになる。

18_20220501115201

 3キロポストが現れるとともに大峯山トンネル入り口に到着した。

« 未成線長倉線の旅(第一小井戸コンクリート管まで) | トップページ | 未成線長倉線の旅(大峯山トンネル) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未成線長倉線の旅(第一小井戸コンクリート管まで) | トップページ | 未成線長倉線の旅(大峯山トンネル) »