2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 未成線長倉線の旅(スタート) | トップページ | 未成線長倉線の旅(第一小井戸コンクリート管まで) »

2022年6月29日 (水)

未成線長倉線の旅(上横町ガード跡まで)

4_20220501111401

 0キロポストからウォークがスタートする。まず真岡鐵道の引き上げ線脇を通る。レールをよく見ると40と1964の刻印がある。1964年製の40kgレールであることを示している。前の東京オリンピックの年だ。線路はここで途切れるが、ここから北に向かって1000分の20の上り勾配で建設されていた。

5_20220501111401

 芝生になっている遊歩道部分は築堤を取り壊した跡で、道路との交差部分には寺町ガードが存在していた。

6_20220501111401

7_20220501111401

 コース上には案内板が整備されていてツアー参加者でなくても概要を把握することが可能だ。

8_20220501111401

 ここは上横町ガードがあったところ。ガード撤去工事の際はコンクリート製橋台をブレーカーという大型重機で粉砕したが、コンクリートがあまりに頑丈で、粉砕の振動で水道管にヒビが入り漏水するほどだったとのこと。

« 未成線長倉線の旅(スタート) | トップページ | 未成線長倉線の旅(第一小井戸コンクリート管まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未成線長倉線の旅(スタート) | トップページ | 未成線長倉線の旅(第一小井戸コンクリート管まで) »