2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 未成線長倉線の旅(受付) | トップページ | 未成線長倉線の旅(上横町ガード跡まで) »

2022年6月28日 (火)

未成線長倉線の旅(スタート)

5_20220430114901

 担当者によるあいさつや諸注意が終わり、まず駅裏にある貨物ホームの名残りを見にいく。茂木はタバコの産地で「西の広島、東の茂木」と並び称され、かつては専売公社の工場もあり貨物輸送がにぎわっていたようだ。

7_20220430114901

 駅裏手の山中には戦時中に高射砲の砲身を作る東京芝浦電気の地下工場があり、そこに引き込み線が延びていたようだ。斜面の色が変わっているところは今はふさがれているがかつての工場の入り口だったとのこと。地下工場があり、そこへの引き込み線まであったとは驚きだが、こういうことはひとりで未成線ウォークをしたのでは絶対分からない。 ツアーに参加して良かったと思う。

6_20220430114901

 続いて駅前にあるキロポストを見学する。長倉線は未成線なので本来キロポストは存在しないはずだが、未成線跡を整備した際にあわせて設置された。少し傾いて設置されているが本物のキロポストもななめに立っており、このほうが運転士の視認性がいいとのこと。その事情を知らない茂木町長が斜めに立っていることに対し文句を言ったとか言わないとか・・・。キロポストは未成線跡に500mごとに設置されていて歩く際の目安になっている。隣には勾配票も設置されててLを示しているから、ここからしばらくは水平に進むようだ。

« 未成線長倉線の旅(受付) | トップページ | 未成線長倉線の旅(上横町ガード跡まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未成線長倉線の旅(受付) | トップページ | 未成線長倉線の旅(上横町ガード跡まで) »